初月島

東京ベイコート倶楽部を後にして、5人で向かった先は月島。

S君は二つほど提案があったんだけど、天気が微妙で実行しにくかったり、もう一つはタイミングが悪かったりで、その二つとも実行できず、どういう思考の流れからか「月島でもんじゃを食べよう」となりました。

 

もんじゃは、過去に2~3回食べたか食べなかったかという記憶しか無く、あまり旨かったという記憶もないので、僕は単に代案がなかったことと、嫌いというワケでもないからまぁいいか。という流れで。
そんなんだから当然月島には行ったこともなく、それが興味をそそったという部分もあって。

 

とはいえ、一人じゃないから月島散策するワケでもなく、食べログで調べたもんじゃ焼き屋は予約で満席で、他の評判らしい店も同様で、そういう意味で月島散策したような?

しかし、月島・・・・長屋っぽい形式で、ぱっと見8割がもんじゃ焼き屋っぽい、つまり火を扱う店が多い中で長屋形式・・・・出火したらやばくないか??

とか話しつつ、昼食時ということもあり、満席や待ちでいっぱいの店の横には、がらっがらの店もあり・・・・
最初に目指した「もへじ」本店は予約で満席だと言うことで、あっちの「はなれ」の方が席数もあるから、と店員に教えてもらったけど、「もへじ はなれ」も「もへじ はなれのはなれ」も外で待ってる人で溢れかえっていたので諦めた。

 

結局、「おかめ」という適度に混雑していてかつ入れたところに入ったけど、会計を済ませて外に出て知ったけど、この「おかめ」も隣にもう一軒存在していた。

 

注文して、自分たちで作業して、食べる。

 

ダシとか味付けとか、各店舗であるんだろうけど・・・・・混雑している店とガラガラの店と、どう違うんだろう・・・。
ただ、「どこだって一緒じゃないの?ただ、ガラガラは入りにくいからってだけで・・・」
なんて、言ったらそのまま「歯医者だってどこ入って一緒じゃないの?」と言われると僕らもムッとするように、もんじゃ焼き屋もムッとするんだろうなぁ。
何かが、違うんだろう。
味付けだけじゃなく、コマーシャルやマーケティングなども含めて。

何かいろいろと商売について考えさせられます。

 

もんじゃは、旨かったです。旨くなかった記憶は作り手が下手だったのか、食べ方が下手だったのか、それともやっぱり旨い店と旨くない店の違いだったんだろうか??

ただ・・・もんじゃ焼き屋だからなのか、お好み焼きも注文したのですが、マヨネーズがトッピング別売り扱いだったのはいかがなものだろうか・・・・鰹節もなかったし。