お台場ガンダム

いわゆるお台場ガンダムが2009年に初登場したとき、当然のように行きました。

   

大興奮。
別に動くわけじゃなく、夜だってまぁ色んなところが光ったり、胸部ダクトやスラスター部を中心に煙が出たりくらいだけど。

  

とはいえ、初めての1/1ガンダムですよ。男のロマンですよ。

 

その後、バンダイのある静岡にガンダムが2010年に見参したとき、わざわざ静岡に行きました。

  

これもまー大興奮。
とはいえ、お台場ガンダムにビームサーベルを手に取らせただけだけど。

 

それにしても静岡ガンダムを見るためだけに子供二人(当時)つれて静岡に行くとか・・・

 

んでもって、お台場にガンダムフロント東京が出来てそこにガンダムが帰ってきました。
ところが、そこへは一度も行ったことがありません。
なぜなら、ガンダムフロント東京は無料エリアと有料エリアにわかれ、しかも予約制だったから。
面倒くさいのとタイミングが合わないのとで。

そのうちガンダムが老朽化でサヨウナラ。かといって取り壊し中のガンダムも見に行ってません。
なんででしょうね。熱が冷めてきたのかしら。

 

だから、ガンダムフロント東京が閉店し、新たにガンダムベース東京なんてガンプラメインの店舗に変わったの知らなかったし、ユニコーンガンダムが新たに見参したのは知っていたけど、お台場まで行くのが面倒で行きませんでした。

 

で、今回、同期会で東京ベイコート倶楽部に行くことになったので、
「あ、ついでにユニコーンガンダム見に行こうかな」という程度に成り下がっていたのです。

   

そんなんだから、RX-0ユニコーンガンダムを見ても、すげぇなぁという感想はあっても興奮すらしてません。
(ユニコーンモードからデストロイモードに変形したら大興奮かもですが、残念ながら出来ません)

 

 

そもそもユニコーンガンダムの小説は1回全部読んだけど、再読してないし、OVAも4巻くらいまではなんとなく見たけど途中でやめたままだし・・・。

ユニコーンガンダムは、
いわゆる1stガンダムと呼ばれる宇宙世紀0079年、地球連邦とジオン公国の争い、
Zガンダムの宇宙世紀0087年、グリプス戦役と呼ばれる地球連邦軍内のティターンズとそれを良しとしないエゥーゴ、ジオン残党のアクシズの三つ巴の戦い、
ガンダムZZの、宇宙世紀0088年、第一次ネオジオン抗争と呼ばれるエゥーゴとアクシズ(ネオジオン)の戦い、
劇場版逆襲のシャアの、宇宙世紀0093年、第二次ネオジオン抗争と呼ばれる地球連邦軍(というかロンドベル部隊)とシャア率いるネオジオン軍との戦い。

そして、ユニコーンガンダムの、宇宙世紀0096年、第三次ネオジオン抗争と呼ばれる地球連邦軍(というかやっぱりロンドベル部隊?)とシャアの再来の率いるネオジオン軍と、それを止めたいミネバ様の戦いと、暗躍する軍需産業アナハイムエレクトロニクス。

というのを、富野由悠季ではなく亡国のイージスなどの福井晴敏氏が書いたのがユニコーンガンダムです。
正直、ユニコーンガンダムより、シャアの再来(というかクローンと思い込まされていた器)のロンゲデブ、フル・フロンタルの乗るシナンジュの方が格好いいです。

なので、時間見て積んプラのRG(リアルグレード)のシナンジュを作ろうかな。ユニコーンガンダムもあるけど。
HG(ハイグレード)の静岡ガンダムも2010年に行ったときに買った以来積んプラ状態・・・。