RX100M6

欲しい欲しいと唸っていた時点ですでに潜在意識では決まっていたようなものだったんだろうと振り返ると思います。

ソニーの高級1インチコンデジRX100シリーズ6代目、RX100M6が、フォトヨドバシをはじめ各所のレビューサイトでべた褒めの嵐を受けてしまい、欠点としてはF値が少し暗くなったこと(でもあの望遠からしたら上出来という書き方)と、小さいが故の操作性の悪さ。くらい。
あとはもう一眼のサブ機として持ち運ぶけど、こっちの方が出番が多くなるよね、とか、小ささ故の持ち運びの良さからくる機動力で撮る回数が増えるよねとか、シャープでくっきりだの、200mmの望遠便利とかもう・・・

 

で、ふらふらと気づいたらヨドバシカメラの貯まったポイントと残りはカード回数払いでポチッと・・・。

ヨドバシでは「取り寄せ」になっていたポチッた日の9月9日。
でもどうせ数日で届くだろう。とたかをくくっていたけど全然発送メールが来ない。

思わず9月12日にヨドバシ吉祥寺店に在庫確認して、もしあったら上手いこと処理できないかなと思っていたら、店頭でも在庫無し。

と嘆息していたらその日の夜に発送メールが。そして9月13日到着。
別にヨドバシに自分の名前とか名乗ってもいないので単なる偶然なんでしょう。よかったよかった。

 

開けてみての第一印象は・・・・

 

「公式サイトで見るほど小さくないな・・・」

 

すっごい手のひらサイズっぽく載っていたけど、確かに手のひらサイズなんだけど、持っているキヤノンPowerShotG7Xとほぼ変わらず。

  

 

そして問題はソニーのカメラは初めてということ。
ボタンの数も少ないのでメニューをカスタム登録するとか工夫してもたどり着くメニューまでに1~2階層移動する必要があり少々鬱陶しい。登録の工夫がまだよくわからないので使いながらかなぁ。

僕の主要カメラの一つオリンパスPEN-Fは、モード変更するスイッチとかダイアルとかたくさんあったので、メニュー階層移動無しにいじれたし、G7Xも露出(EV値)に関してはシャッターボタンの下にあったのですぐ気になったら変更が出来た。


それが出来ないのが買う前から気にはなっていたけど、無視しちゃった。恋は盲目か(違う?)
そこら辺のEV値変更クルクルボタンとか欲しかったなぁというのはカカクコムのレビューでも多く書かれてあったし、EV値に限らず機能登録出来るクルクルボタンとかスライドスイッチあたりはもう少し(コントロールリングや背面クルクル以外にも)欲しかったなぁとは思う。目線を外さず、またモニターいじらず直感変更出来ると良かった。ここら辺はPEN-Fは素晴らしい。

 

ユーザーインターフェースは微妙だけど随所に工夫は凝らされているようなので、使いこなせば、慣れれば大丈夫かな?
ただ・・・NDフィルターないんだ・・・・滝写真撮る僕としては痛いぞ・・・・気づかなかったなぁ。コレはもしやG7Xマーク3が出たら買えと言うことか?いやいやいや・・・・
一応サードパーティの後付けフィルターアタッチメントが出てるようだけど・・・

 

という風に期待値が大きかった分、粗を探してしまいネガティブになってしまっていますが、
さすがに評判通りに、起動から合焦スピードは割と早く、合焦自体もスパッと決まります。
(その代わり、電源オフとボタンを押してから伸びた鏡胴が格納されるまで時間がかかります。オフにするつもりで電源ボタンを押してすぐに「あ、やっぱり撮りたい」と思ってもオフにすらなってないので、オフになるのを待ってまたボタン押す、というのが割とイラッときましたね)

また、F値が暗くなったとは言え僕の好きな広角24mmから望遠が200mmでこのサイズというのは自由度が高くて素敵すぎ。

一眼とかの単焦点レンズはそれなりの楽しさがあるんですけどね。やはり街撮りスナップとしての自由度を考えるとやはりコレは普通にありがたい。

あとで書きますが、お台場に行く予定があり、せっかくだからRX-0 ユニコーンガンダムを見に行こうと向かった際に、だいたい同じ条件で、RX100M6とPowerShotG7Xを比較してみました。

RX100M6の広角24mm

G7Xの広角端24mm

所詮ブログ用にリサイズ+圧縮なので比較しにくいのですが、M6がディテールはしっかりしています。コントラストもM6のほうがあり、G7Xはやや白みがかっていますが、これはモードなどでどうにでもなるからなぁ(両方ともオートホワイトバランス)。

RX100M6の望遠端200mm

G7Xの望遠端100mm

G7Xのプログレッシブファインズームを使った200mm

やはりディテールはM6がしっかりしていますが、G7Xも普通に撮る分にはなーんにも不満はありません。
光学ズームだけで200mmと、プログレッシブファインズームの200mmは違いはあるけど別にA3サイズで印刷するとかじゃないし。そういうコトするんだったら一眼持って行くし。

RX100M6の全画素超解像ズームの400mm

G7Xのデジタルズームの400mm

さすがにG7Xのデジタルズームだとディテールが潰れていますが、さりとてそういう文句を言うヤツはコンデジ買っちゃいけません。
150万画素デジタルズームのみという時代を知っているのでなんというかわがまま?
(G7Xのレビューサイトとか見ると何も考えずにそこそこきれいに撮れるカメラだけど、四方の流れがひどいとかパープルフリンジがどうのとかチェックが厳しいです)

 

そして、比較しちゃいけなかったなぁという事実が。
たしかに、ディテールやそれ以外でもM6が上なのは事実なんだけど・・・・
僕の求めるレベル程度ではG7Xでも大して不満じゃなかったという事実・・・。

 

いやまぁ、後悔はしてませんよ!?
ただ、G7Xもいいカメラだなぁと。