余裕がない

一昨年、佐々木先生が怪我で休みから退職となった後、カバーのために無理をしていたとき、自分で体力と精神力が削られていくのが実感できていて、
思考回路も「そんな無茶するオレカコイイ」
と、少し壊れ気味になりかかっていたのがわかって、Facebook等で同期達から心配され、状況転換を行い元に戻りました。

ちょうど1年前くらいからホームページをリニューアルしてブログをほぼ毎日続けるという暴挙を行っていましたが、これはこれでネタにはあんまり尽きてないし、それはそれで息抜きにもなっていました。

だから、今年の3月で小森先生が退職した後も、もともと小森先生は経験が足りないことと、1年しか在職してなかったことから担当患者が少なかったことから、佐々木先生の時ほど大変でもありませんでした。

だから、体力的には削られていっていても精神的にはそこまでではなく、ブログも続けていたのですが、

最近、すこーしずつ休みが増えてます。
そもそも、小森先生が辞める前の患者数を僕と副院長で診ていて、最近は小森先生がいた頃の患者数を凌駕している状況です。

 

現在、佐賀ネタが続いているのですが、それ以外のネタがまだストックはあるのですが、何となくヨタヨタしています。

どうも、日常からネタを拾うレベルが低下している雰囲気。また、ネタを拾って書いてみても微妙に殺伐とした書き方になっていて、
どうも気づかぬうちに精神が次第に削られているようです。

 

友人からは休む勇気だとか、患者を選ぶ勇気だとか言われていますが、どうも自分(達)の性格が貧乏性というか、サクラ歯科医院のブランディングが「プレミアム」とか「スペシャル」とかとは真逆の「よろず屋」「何でも屋」方面に固まっていることも自覚してしまい、こっち主導になってないことが原因なんですが・・・・

とはいえ、弱気なのか強気なのかわけわからん発言をしますが、すぐ隣の1階に歯科医院が1年前に出来たにもかかわらず、こっちに何の影響もないことが、ありがたいと同時に、それをもっと示さないと、と自縄自縛に陥っているんじゃないのかなと思わないでもありません。

逆に暇で暇で仕方が無い状況になっていたらそれはそれで違う方向で精神が削れてしまうのですが。

 

なにかストレス発散できることは、というと、楽しみにしているのが、来週の連休に、去年同様同期達と会えることですかね。しかもまた(毎回)S君主催だから、去年はXIV八瀬離宮だったのですが、今年は東京ベイコートですよ。
今回は僕にとっては残念ながら東京ですが、とはいえ、僕にとっては東京ベイコートなんて実際異次元空間なので楽しみで仕方ありません。

まぁ・・・・一時のお大尽気分はあとで虚しさ(フトコロ的にも・・・)が出ないとは限らないけど・・・。