口癖

口ぐせが習慣を変え、習慣が運勢を変える

口ぐせが性格をつくっている
口ぐせが行動をつくっている
口ぐせが習慣をつくっている
口ぐせが付き合う人間関係をつくっている

性格、行動、習慣、人間関係を変えるには、まずは口ぐせを変えてみる

元をただせば、
口ぐせが運勢をつくっている
口ぐせが人生をつくっている

日野公三 (明蓬館高校・アットマーク国際高校 校長)

 

素晴らしい言葉です。
言葉は力、言霊なので、その自分が発した言霊を一番近くで聞いているのは自分だから、自分の言葉に自分が引っ張られてしまう。
なので、上記のように気をつけなければいけないのです。

 

・・・・が。

 

先日の「まぁ、」という口癖が、否定感満載だったのですが、
そういえば、と思うのが、次女がボキャブラリーが足りないので言葉の端々に「なんか」と使っている。といつの間にか僕も「なんか」を使っているし、気づいたらスタッフも「なんか」を多用している(気がする)。

でもって、その「なんか」の口癖の心理は、というと、ここによると、

なんか使ってしまう、「なんか」という口癖
「なんか」という口癖から性格・心理1納得していない
「なんか」という口癖から性格・心理2不平不満を感じている
「なんか」という口癖から性格・心理3誰かに気付いて欲しい
「なんか」という口癖から性格・心理4上から目線
「なんか」という口癖から性格・心理5深い考えがない
「なんか」という口癖から性格・心理6かまってほしい
「なんか」という口癖から性格・心理7他力本願
「なんか」という口癖から性格・心理8ストレスに感じている
「なんか」という口癖から性格・心理9相手を導きたい
「なんか」という口癖から性格・心理10自分の意見に自信がない
「なんか」という口癖から性格・心理11存在のアピール
「なんか」という口癖から性格・心理12意見を対立させたくない
「なんか」という口癖から性格・心理13子供っぽい
「なんか」という口癖から性格・心理14興味がない
「なんか」という口癖から性格・心理15ネガティブ

なんだってさ。
次女の場合は、「子供っぽい」にあてはまるのか?実際子供だけど。単に適当なワードが継げないから「なんか」を使っているだけっぽいんだけど。

 

ていうか、口癖に気をつけようって、そういうサイトに載っている口癖からわかる人の心理、って否定的な意味が多いんですけど・・・。
むしろ、口癖をなくさないといけないというより喋っちゃいけない?
沈黙は金なりか?

いい口癖ってなんだ???

前向きな口癖?
松岡修造?
「オレはまだやれる!」
とか言い続けたら気がついたら精神が壊れたりしないのかな?

ここにある、うまくやる人ほど使っている口癖、はどっちかというと言霊としての口癖と言うより精神的な心構えっぽいし、
ここにある、モテる人の口癖とは、では、「ありがとう」「大丈夫」「好き」「楽しい」「さすが」「そうだよね」って、もっともらしいこと書いてあるけどモテる女性の口癖と銘打っているだけあって、単に男持ち上げワードっぽい・・・。

 

良い口癖って難しいです、日野先生・・・。