十七回忌の佐賀15-加部島-

続き

長い7月15日(日)が終わり、16日(月)の0時30分くらいに寝て、3時15分に起きて3時40分にチェックアウト。
昨夜フロント対応した女性が起きて待ってくれていた。マジか!?

ほんと千代田館には居たのは二日で7時間ちょっとで、起きていたのは1時間ちょっとなのですが、非常に感謝。助かりました。

 

で、一路イカで有名な呼子の、先にある加部島へ。

日の出日の入り情報では、5時22分に日の出。ちょっと間に合わないかも?という感じで少々急ぎながら未だ夜の佐賀を北西へ進む。
呼子の方まで来て、薄明かりの中加部島を結ぶ呼子大橋が見えるが・・・・・濃霧・・・?

当初、風の見える丘公園がスポットかなと思いそこへ行ったけど、

・・・見えない。そして日の出を見る位置では無い感じ。

じゃぁ漁港へ。

・・・も違う。
(ここら辺、一切写真がないことからどうやら時間に焦って撮ることもしなかったようです)

 

じゃぁ、と適当に北上して開けた場所へ。

 

5時25分。うん。ここなら・・・・・と言いたいけど濃霧で朝日は全くでやんす。

 下に降りると「活魚料理かべしま」

これじゃぁなぁ・・・・と諦めながら適当にそこらへんを写真撮ったりして、

船の奥にうっすらと見えるのは浮上した潜水艦・・・ではなくどうやら臼島らしい。

そしたら5時51分

 

日の出とは言わないかもしれないけれど、雲間から光点が。目的達成。

次に行く呼子朝市は7時半からなので、車の中で一眠り。で、30分ちょいくらいで目が覚めて、6時47分

 
あぁ、こっちの方が遅いけどいい感じだ。

 

で、一応満足して改めて呼子の朝市へ。
その前に昨日の夜にコンビニによって買ったおにぎりを二つ食べる。
実は結果的に、これ以降から佐賀空港に戻っての18時半まで固形物はなし。

 

続く