十七回忌の佐賀EX02-タイトーゲームセンター跡-

続き

少し話が前後しますが。

松原神社から東へ進む道の途中、

 

焼き鳥屋がありますが、ここはかつてゲームセンターが存在していた場所です。
タイトーのゲームセンター。今のような赤い看板のタイトーステーションではなく、TAITOのロゴがでかでかとあったような・・・。

 

実家から近いゲームセンターがここだったので、よく入り浸っていました。
中学生の頃、学生服姿で友達と遊んでいたら18時を過ぎてそれと確認した警察官が入ってきて補導されたりしました。一応注意レベルで済んだけど。

どうも記憶を頼りに調べると「テーカン・ワールドカップ」というゲームを一人プレイでやっている最中だったようです。
ただ、リンク先のような立って遊ぶような筐体では無く、普通に座ってやるテーブル型筐体でした。

よくある赤い四角い椅子に座って、操作するトラックボールを掌の皮が剥けそうになるくらいにゴロゴロ転がしていると、反対の椅子に座る濃紺の姿。ケイサツカン!
「今、何時だ?ん?」
と問われ、手の動きを止めて下を向いて押し黙っていたら、
「ん?ゲームやらないの?」
と言いやがるわけですよ。無視してゲームできるほど神経太くないよ!
ちなみに、一緒に来ていた友人は、親父が警察官だったのですが、いつの間にか消えていました。ちきしょう。

 

という記憶や、

僕は一浪して日本大学歯学部に入学し卒業したのですが、実のところ補欠入学です(一応フォローすると出るときは学生総代表でしたよ(=首席では無い。そこそこの成績でそこそこの纏め役を押しつけてやってくれそうな人選の結果だけど))。
一度不合格になって、某歯科大学しか往き道が無かったこともあり、一人腐り気味で昼間このゲームセンターで遊び、夕方前に家に戻ってきたら早々に親父が血相変えて飛んできました。
「どこほっつき歩いていたんだ!探したぞ」
よもやゲーセンに居たと言えない。
「お前、日大に行く気あるか!?」
とたたみかけられて呆気にとられていたら
「補欠入学の連絡が来た。どうする?」
いやいや、某歯科大学に行くより間違いなく日大でしょ。と行く意思を示したら
「返事をすぐしないと。次に持って行かれる」
いやー・・・ゲーセンに遅くまで入り浸っていたらまた人生が変わっていたかもと思うと感慨深いですねぇ。
ちょうどその頃、春の選抜甲子園で某高校が選抜に選ばれたと高野連を名乗る嘘連絡事件があり、補欠入学の連絡がぬか喜びの嘘連絡じゃないかと親父は正式な書面が来るまで訝しんでいました。

 

また、伝説の三画面筐体の横スクロールシューティングゲーム「ダライアス」に出会ったのもここ。あの世界観とでかさ、腹に響くスピーカーからのサウンドに痺れました。
1コインクリアのために幾らつぎ込んだことか・・・・最終ボスまで行ったけどとうとうクリア出来なかった・・・。
その後、浪人時代、福岡天神のゲームセンターで「ダライアス外伝」にドハマリした記憶があり、これもまた人生の分岐でしょうか。
更にその後、セガサターン版ダライアス外伝を購入。
最終的にダライアス全シリーズのサウンドトラックCDが出たので買いました。

うん。今やただの焼き鳥屋なのに、古い記憶があふれかえるぜ。

 

続く