十七回忌の佐賀EX01-交通安全人形-

続き?

 

祐徳稲荷から次に行くさなか、不気味の谷へいる人形を見た。

 

交通安全人形というカテゴリっぽいけど、よく交差点脇に「あぶない!」なんて書いてある二次元の少年や、たまに爺さんの看板は見るし、
立体なら警察官のような人形とか。

ただ、今回のようなランドセル少女?は初めてで、しかも「あぶない!」じゃなく、横断用の旗を背負っている。

  

ウチの子供達はここら(小金井)で見たこと無いらしいが、田舎はよく交差点に横断用の旗があり、それを手に持ち振りながら子供達は横断する(ようになっている)。小さい頃しかやったことないと思うけど。

その旗は電柱やポールに旗入れが巻き付けられてあったりだったけど、人形に背負わせているなんて初めて。孔雀か?武蔵坊弁慶か?

僕が撮った写真は祐徳稲荷から少し出たところで、名前が「ふうちゃん」と「るうちゃん」で古枝地区だからっぽい。
それ以外にも同じタイプの名無しや名前ありがあって気にはなったけど、そのたびに車駐めて写真を撮るワケにもいかなかったので撮ってませんが、結構頻繁にいました。

ネットで検索すると、これの人形は佐賀に多いけど、同型の人形が山形にもそれなりにあるっぽい。今まで知らなかった・・・。
どこの企業が作ってるんでしょうね。

それにしても、いろんな交通安全人形があるなぁ・・・・沖縄は独特だ・・・

 

続く