audible改悪?

audibleから通知が。

今までのオンデマンド制(聞き放題)からコイン制へ移行します。と。
月額は変わらず1500円。

毎月1500円支払ってコイン1枚で1冊分。1冊1500円以上相当でも1枚で購入できると言うが・・・
またメリットとしては聞き放題制だったときは退会したら聞けなくなるけど、コイン制になると「購入」だから退会後も残って聞くことが出来ると。

が、運営者側にとっての1500円聞き放題が割に合ったかどうかはわからないが、コイン制の1500円1冊は割に合わなさすぎ。
聞き放題だから試しでラノベとか、難しそうな講義本にも手を出したりしていたけど、1冊1500円と思うと何の気なしに手を出すとは出来なくなっちゃう。

だったら、kindleみたいに購入かprime readingかkindle unlimitedみたいに分ければいいのに。
従来のオンデマンドだけど数が少ないとか配信が遅い、コイン制だけど数が多いとか配信が早いとか。

コイン制に移行することで拡充を図るらしいが、消費税アップしたけど税収落ちましたー、と同じ現象が、たぶん退会数が増えるよ。

一つわからないのが会員ならば、購入後は365日以内なら返品交換可能ってこと。聴き終わっていてもOKなのか?回数制限は?
OKなら聴いて返品聴いて返品。って本を買って読んだ後に返品できるっていう理不尽状態になるから、さすがにオールオッケーではないだろうけど。
ここら辺はまだ情報が少なくてわからん。貸本制と考えればいいのか?

 

僕は今、聴く速度を1.50倍にしています。1冊だいたい7~8時間だから4~5時間くらいで聴き終わる計算。
家への往き帰りは短時間だけど聞いているし、洗濯物干しの時とか、技工物を残業してやっている時とか、運転中に聞いているから、なんだかんだで月に3~4冊くらい聴いている。
なので月1500円1コインじゃあっという間だ。それ以上は30%オフで購入できるらしいが、30%オフぽっちか。

なので、コイン制へは8月27日からだから、聞き放題の間に出来るだけ聴くように今は1.80倍にアップしている。慣れてきたら2倍にしよう。
状況次第では退会するから聞けるウチに大量に聞こう。

 

ところで名作の配信予定に、夢野久作の「ドグラマグラ」があった。読むと気が狂うと言われている日本三大奇書の一つ。
僕も大槻ケンヂの影響でドグラマグラを読んでみたけど、気が狂うというか理解不能だった。だから全部読めていない。チャカポコチャカポコ。
あれ、耳で聞かされていたらどういう影響が出るだろうか?
興味はあるけど、興味はあるけど、1500円かぁ・・・・ってなっちゃうんだよねぇ。

 

2018年8月29日続きをブログ追加