十七回忌の佐賀00-出発前-

ざざっと概要はこちらに書いているのですが。

結婚したのが11年前。親父は16年前に他界したので、妻も、当然子供達も親父のことを写真や僕の言葉からでしか知りません。
十七回忌でもあり、今年の2月に母の三回忌で家族で行っているので、また家族で行くと僕らも兄も大変なので、今回は僕一人で。

すでに十七回忌法要というメインは、親父には申し訳ないが、僕の中では隅っこに追いやられてしまい、
僕のメインは、これでもう佐賀にしばらく行くことは無いので、いろいろ巡ろう、過去に行ったところにも再確認で行ってみよう。でした。

いつものようにグーグルマップで佐賀近辺を印刷して、佐賀の観光で検索した場所をマークして、どう回ろうかを思案。

このとき、僕の睡眠時間など体力的な懸念は完全無視。さすがにマークしたところ全部回れるとは思ってないけど。
嬉野温泉、武雄温泉、古湯温泉を巡るのはそれはそれで非常に魅力的だけどさ。それやったら1日終わっちゃう。

そして、西日本の豪雨のニュースがあり、広島、岡山、愛媛とかかなりな被害が出ているようだけど、佐賀はそこまでは・・・・?
線状降水帯ってヤツがその被害の違いなのかな?

兄や姉に連絡取ったら、まぁまぁ大丈夫だったようだ。そこまでずっと降り続けてなかったらしい。
ま、小さい頃から豪雨になったら市内はさっくり冠水するの知っているけど。

 

でもって、7月14日午後4時半までの仕事にして、着替えて荷物もって羽田空港へ。
いつもは武蔵小金井から出ている高速リムジンバスが便利なんだけど、タイミングがいまいちだったのと、一人だから電車で全く問題ないので、電車とモノレールで。

 

羽田に着くと、相変わらず佐賀行きの搭乗口は隅っこ。搭乗口が三桁じゃないことからバス移動じゃ無いだけ嬉しいけど、延々と歩かされるんだよなぁ・・・

佐賀行きの飛行機小せぇなぁ相変わらず。

続く