7月14日(土)は院長16時半までです

本日、7月14日(土)は通常は17時までの診療ですが、院長のみ16時半までの診療となります。ご了承ください。

 

実父の十七回忌法要に出席するため、羽田空港発佐賀空港行きを利用するためには17時まで仕事していると少々危険があるからです。
これが福岡空港行きを利用するともっと遅い便があるのですが、佐賀空港の方が便利なので。

佐賀空港が無かった子供の頃、東京へ行くには福岡空港を利用していました。
佐賀空港は、今や正式名称は九州佐賀国際空港ですってよ。上海と台北とソウルを結んでいるから。地方空港って国際空港にするの好きですよね-。外国人観光客、いわゆるインバウンドを期待している政府が助成金を出して国際化を推し進めたらしいです。それって税金だよね?
そのために訪日観光客のために収入が上がったらしいけど支出も上がって空港自体の収支はあまり改善してないとか
ところで、もっと前から国際空港な福岡空港は、幼少期は母親の影響で板付空港と言っていましたが、正式名称はなんだろうか?と調べたら「福岡空港」でした。
佐賀空港が九州佐賀国際空港なんて分不相応に背伸びした名称に変更したのと比べて、変わってない福岡空港は格好良いなぁ。
(その福岡空港はドル箱かと思いきや福岡空港の土地の32%は借りた土地で地権者がいて賃貸料を払っているから実はそこまでドル箱じゃ無いどころか赤字らしいよ

 

ところで。
実の親ながら、十七回忌って・・・。という気持ちが全くないわけでは無く、そういう回忌法要っていつまでなの?と思ったら、
一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、四十三回忌、四十七回忌、五十回忌。
とあるそうです。ウチは浄土真宗なので三十三回忌が弔い上げとかいってそれでおしまいだそうです。
というか、僕が28歳の時に親父が他界しているのでまだなんとかなるかもですが、親の五十回忌なんてこっちが弔われている可能性も・・・。五十回忌って一体誰のためなんだろう?

あとねぇ・・・
一周忌だけ、死んで一年後、で一忌、三回忌以降は満年度マイナス1年目なので、三回忌の時はなんで一周忌の翌年も!?と思いました。なんでここで死んでからの年の数え方が変わるのさ?

 

そんな十七回忌だけど、真の目的は佐賀を見て回ること。案外知らない。