グーグル様のご意向

歯科ポータルの人と話をしていた時も、そういう企業は常にグーグルの方向性に注視しているようです。
なにせ検索は国内ではグーグルかヤフーかの二大巨頭なんだけどヤフーの検索はグーグルを使っているから実質グーグル一強。マイクロソフトのbingがんばれよ。

てなわけで、SEO対策はグーグルの咳ばらい一つでいかようにも変化していくわけです。

また、使用しているブラウザでのグーグルクロム使用率もそこそこ。

そこで2018年7月からリリースされるクロム68では非SSLサイトに対する警告が強くなるとのこと。
今までも警告はあったけどマイルドだったのが、割と前面に出てきて、ある意味不安を煽るような感じに。
最終的には保護されているコトが当たり前、な状況まで持って行きたいそうです。
一応非SSLサイトよりSSLサイトが検索上位に来るようになるというSEO的なコトも。

SSL、サイト間の暗号化通信により、僕ら管理者側は改ざんや乗っ取りなどの不安が少なくなるというメリット、サイトを見る側は検索内容の盗聴やパスワードやクレジットカード情報の漏洩が防がれるメリット、があるようですが・・・・・

と、書いていて「前も書いたな」と気づき自分のブログを検索したら去年の12月6日に書いていました。

今回、グーグル様のご意向で更に厳しくなるのでどーしようかと・・・

一応サクラが使っているサーバー「さくらインターネット」には無料と有料のSSLがあったり、このwordpressにもさくらのSSLのプラグインが提供されているので難しくは無いと思うけど・・・・・ウチに必要あるのかなぁ・・・