もの哀しいなぁ・・・

シルバニアファミリーです。

かつて病院のガワに、単品の歯科用ユニットを使って、歯科医院を作りました。

   

写真のデータによると2005年に作製したようです。13年前ですよ。・・・・・・30歳で人形遊び・・・

 

ちょうどシルバニアファミリーにはまった子供達に、それらを含めて新たに家とか車とか動物たちを買ってやったり、子供達自身がお手伝いで得た小遣いをはたいて買ったりして増えましたが・・・・

 

今また歯科医院は閉院され、ユニットは裏庭に捨てられ、医院として居抜きされています。

哀しいなぁ・・・・

擬音語

サクラ歯科医院は、治療する椅子の脇にキッズコーナーがあるので、母親を治療している横で子供が遊んでいます。

車のオモチャを持って「ブーブー」

 

幼児語における擬声語(擬音語)ですね。ブーブー。

 

・・・・・何十年後か、ハイブリッド車でもなくEV車がメインになっていくと、車を「ブーブー」言わなくなる日が来るのかな?と。

今手元にないのですが、「モンキーターン」(河合克敏、小学館)で、主人公波多野が後ろから来た競艇の会長さんの乗った車に呼び止められた後、車が走り去るときの擬音が「サー--ッ」でした。枠外に「セルシオだから音が静か」と注釈が。モンキーターンは2000年前後のマンガですよ。これが今やハイブリッドカーでも音がしないから、EVだともっとじゃない?

新聞に、自動運転の空飛ぶ車を開発へという記事がありました。

まぁこれはドラゴンボールの初期の頃にあったホバーカーのようなのではなく、ヘリコプターとドローンの中間という位置づけで150m上空あたりを飛び、災害時に活用しようという試みみたいだけど、これが一般化したら更に擬音はどうなるのかな?
ドラゴンボールだと「ヒュイーーーン」でしたが。(しかしドラゴンボール初期を読み返すとクルマやバイクにタイヤがあったり無かったり統一性がないな・・・)

 

京都旅の時、叡山電鉄に乗った際は切符を買って乗ったのですが、乗り換えのことを車掌さんに聞いたら最初いろいろ勘違いされて「ほら、ここに『ピッ』して『ピッ』」と交通系ICカードをかざせと言っていました。
アレも「カードをかざして」という擬音語なんですかね。「ピッして」

 

歯科治療で歯を削るのに使うタービンもかつては「キィーーーン・・・」でしたが、最近は「シュィーーーン・・・」って感じです。(削られて骨を通して響く音はまた違うけど)
サクラにある炭酸ガスレーザーでは無理ですが、歯をも削れるEr:YAGレーザーだと基本音が無く、削られて?響く音も「トトトト・・・」という振動音だけらしいです。
Er:YAGレーザーは高いし、削る時間もかかるし、値段の割に保険点数が報われてないし、普及にはまだまだ時間がかかるけど、
もっと性能が上がって値段も下がって普及していったら、いずれ削る際の擬音も変わるんでしょうかね。

グーグル様のご意向

歯科ポータルの人と話をしていた時も、そういう企業は常にグーグルの方向性に注視しているようです。
なにせ検索は国内ではグーグルかヤフーかの二大巨頭なんだけどヤフーの検索はグーグルを使っているから実質グーグル一強。マイクロソフトのbingがんばれよ。

てなわけで、SEO対策はグーグルの咳ばらい一つでいかようにも変化していくわけです。

また、使用しているブラウザでのグーグルクロム使用率もそこそこ。

そこで2018年7月からリリースされるクロム68では非SSLサイトに対する警告が強くなるとのこと。
今までも警告はあったけどマイルドだったのが、割と前面に出てきて、ある意味不安を煽るような感じに。
最終的には保護されているコトが当たり前、な状況まで持って行きたいそうです。
一応非SSLサイトよりSSLサイトが検索上位に来るようになるというSEO的なコトも。

SSL、サイト間の暗号化通信により、僕ら管理者側は改ざんや乗っ取りなどの不安が少なくなるというメリット、サイトを見る側は検索内容の盗聴やパスワードやクレジットカード情報の漏洩が防がれるメリット、があるようですが・・・・・

と、書いていて「前も書いたな」と気づき自分のブログを検索したら去年の12月6日に書いていました。

今回、グーグル様のご意向で更に厳しくなるのでどーしようかと・・・

一応サクラが使っているサーバー「さくらインターネット」には無料と有料のSSLがあったり、このwordpressにもさくらのSSLのプラグインが提供されているので難しくは無いと思うけど・・・・・ウチに必要あるのかなぁ・・・

フォトヨドバシ

フォトヨドバシのサイトを見るとレンズ沼にはまる、と言われるほど、フォトヨドバシの写真と文章は購買意欲をかき立てるようです。

実際、RX100M6の記事を読んだら欲しくなりました。が、自制できた(完全にじゃないけど)のは15万という値段。

僕の持っているPowerShotG7Xも僕は名機と思っています。その後継機のG7Xmark2も良いんだろうけど、言うほど評判が良くない、はずでした。
フォトヨドバシのG7Xmark2の記事を読むと、欲しくなる・・・・。

いやいや、文章がいいんだよ。多分G7Xの記事を読めば、良いこと書いてあって薄まるさ。

 

で読むと・・・・・やはり年月の差か、実際の機能がそうなのか、RX100M6やG7Xmark2より数段購買意欲が落ちる雰囲気の記事なんですよね・・・・薄まらない・・・

困ったことに、G7Xを買ったときは7万前後したはずでしたが、今はAmazonで56800円、G7Xmark2は58661円と差が殆ど無いのと、RX100M6と違って手の届く範囲なのが困る。
そればかりか、フォトヨドバシのG9Xmark2の記事を読むとこっちもいいなぁと思い始める。これ42400円・・・・・

フォトヨドバシ、マズイ・・・。

 

ただ、G9Xは画角が28mm-84mmで、僕は広角寄りの撮影をしたがるので最低広角24mmは譲れないのでG9Xは消える。
G7Xmark2のスペックを公式サイトで眺めていて、G7Xの時に感じたコントロールリングの使い勝手の悪さが、mark2で変更されているから、
「あ、買おう」
と金額とヨドバシポイントとを計算して「カートに入れる」直前に、
「mark2がリリースされてだいぶたつよね?そろそろ後継機の噂あるんじゃ?」
と久々にデジカメinfoを思い出して、調べたら、やっぱりmark3の噂が!!

 

・・・・ふぅ・・・。これでまだ我慢できる・・・っ

ま、mark3が出たら金額は7~9万くらいしそうだけどね・・・。

ほしい・・・ほしい・・・

ちゃんと撮りたい場合はミラーレス一眼、オリンパスPEN-F

軽く、でもそれなりに撮りたい場合は1インチコンパクトデジカメ、キヤノンPowerShotG7X

記録レベルで撮りたい場合は、スマホで充分。6年前は僕の中ではスマホで充分ということすらあり得なかったけど。今はキレイですなぁ。

 

今回、佐賀に行くのにいろいろ巡る予定だけど、さりとて印刷したいという欲求もなく後日ブログに載っけるレベルなのでいちいち一眼持って行くのも面倒。なので今回はG7X。

以前のブログでカメラについて書いたらサクラ歯科医院のfacebook(ブログ転載している)のコメントに先輩がRX100いいよ~と書きやがるもんだから、もやもやと欲望が沸き上がってくるじゃないですか。気づいたら公式サイト眺めているし。

いやいやいやいや・・・・。名機とは言え歴代RX100シリーズの変遷を見てもやはり買うならM5かM6。M5で10万、M6は発売されたばかりで15万ですよ。(RX100シリーズは初代から最新機種まで全部併売している)
1インチ高級コンデジとはいえメインカメラにしないカメラに15万は・・・・
G7Xだってブログに載っけるレベルなら充分以上に充分ですよ。

15万あったら一眼買えちゃうから(交換レンズの問題もあるけど)。

そもそも15万なんかない。サクラ歯科医院として買うならともかく、その理由もない(=経費で落ちない)し、僕個人としてはそんな金ない。

 

僕は、高いカメラを使いこなせるレベルにないの。画像の良さ云々より構図が大事と嘯きながらその構図すらイマイチなの。高いカメラを買ったって・・・・。

 

と自制を促しても欲しくなる気持ちは抑えられないよね。今回は物理的にというか金額面で抑え込まれてはいるけど。

 

どっかのブログに書いてあったけど、フォトヨドバシは写真といい文章といい買いたい気にさせますね・・・・。くそう・・・。
続く。

東小金井のラーメン-にんにくや-

妻が「武蔵家いきたーい」と言い出したので、実は僕は昼に武蔵小金井駅北口の「風風ラーメン」でラーメンを食べたにもかかわらず、「べつにいーよー」と快諾。

ところが、行く途中に以前から気になっていたけど夜7時から深夜3時までしか営業していないラーメン屋が時間的にやっていたので、「今開いているよ~?」
で、少々悩んだ末に入りました。

ラーメンにんにくや

店舗は狭かったけど、幸い家族で座れる分の座席はあったのですぐに座れました。
お子様ラーメンは無かったので、大盛りにして小分けしたり、僕は子供が残すことを想定して普通盛りにしてみたり。僕は最初だからノーマルのらーめん(でも、のりらーめん)。
子供は味噌らーめん。珍しいな。味噌らーめん食べたこと無かったはずなのに。

  

ちょっと失敗した、と思ったのはチャーシューもつければよかった・・・っ

店主が目の前でチャーシューを切り分けていくのがいかにも旨そうなのです。実際妻は三女と分けるためにのりチャーシューめん大盛りにしてチャーシューもたっぷりだったわけですが、ジューシーだったようです。

 

らーめんは、こってりに見えて実際はあっさり、それを背脂で補う形。
はて?「にんにくや」なのにあまりにんにくにんにくしてないな。

 

要は、にんにくは自分でお好みでどんどん入れてねってことみたい。紅ショウガも。

やはりにんにくを入れることで味が完成するようで、細麺であることもあり、あっさり完食。

・・・・うーん・・・・今のお腹の感じだと子供が残したとしても・・・・・よし。

「替え玉お願いしまーす」

結果的に、子供は味噌らーめん完食。

味噌らーめんも、味噌味噌しすぎてないけどしっかりと味噌らーめんでした。

 

店はL字型カウンターの8席だけだから、すぐ満席になり、外では待っている人の気配も。
そして、常連さんが多いっぽい雰囲気で、店主は数人の客と楽しく話していましたし、サービス業での強み、客をよく覚えているようです。隣の人との会話を盗み聞いていた感じだと。
また、厨房と食べるカウンターと段差とか壁がないので、店主と客が近く、また、作っている姿を間近で見られて・・・・店主が楽しそうにらーめん作っているんですよね。

なんとなく、通って常連になりたいな、と思いました。

立地が良くない(栗山公園の近く、東小金井駅徒歩10分)のに狭いとは言えすぐ満席になったり、始まる前から並んでいる客も見たこともあるのですが、それは味だけじゃ無く、店主の人柄もあるんだろうな、と。

なんか佐賀が飛ばしているなぁ

佐賀県は日本の都道府県の中でも下から数えた方が早いくらいマイナー県です。
福岡県の属領とまでいわれています。あまり否定は出来ません。

そもそも「佐賀をさがそう」なんてキャッチコピーがあったこと自体情けないというかなんというか。

ひょっこり「はなわ」が「佐賀県」なんて曲を出してちょっと知名度が上がったり、
もみじまんじゅ~言うて広島PRしまくっていたB&Bの島田洋七が「がばいばあちゃん」で佐賀を少し有名にしたりしたけど(個人的にはがばいばあちゃん嫌い)、

まぁ佐賀自体はPR下手です。PRの継続性も下手です。としか思えません。

佐賀県がAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のダンス動画を出したりというのは、知名度以前にバカじゃねぇの?と思いましたが。

 

でも、観光としては佐賀は見所多いんですけどねぇ。
今度法事で帰省する際、父親の十七回忌なもんだから、今回は僕だけの帰省なので、佐賀を時間の許す限り回ろうと思っています。
まぁ無理だけど有田、武雄、嬉野、唐津、吉野ヶ里遺跡、佐賀城本丸、バルーンミュージアム、祐徳稲荷神社、有明海(干潟)、玄界灘、玄海原発、古湯温泉、金立山、背振山、三重津海軍所跡・・・

ぱっと思いつく限り書いたけど、いやー無理だ・・・。

 

ところで。
母親の法事法要などで帰省をすると、佐賀空港でやたら流れていて気になっていた「愛の戦士ムツゴロウvs甲殻の騎士シオマネキー」がなかなか後を引くのですが、

また、ワラスボPR「佐賀市W.R.S.B」などなかなか最近佐賀はPR動画で飛ばしています。

 

更には、佐賀県歯科医師会が、佐賀県歯科医師「怪」となり、なかなかアホな動画(褒め言葉)を作ったようです。



出身者としてはこういう健全にアホな方向に弾けていくのは嬉しいものです。小金井歯科医師会も・・・・と言いたいけど予算がないか・・・。

 

そういえばスクエニのサガシリーズと佐賀がコラボしていました(音でます)ね。当時からロマンシング佐賀とみんな気にしていたけどホントにやるとはね。

真贋不明

模倣品を買うと言うことは、知的財産権を侵したり、安全性を損ねたり、ちゃんとした商品の生産性を低下させる、ないしは犯罪に間接的に加担する。
と言われています。

 

ところで。

同じ広告を何度も目にすると、気になってしまうのが人の性か?
facebookに目を通していると、MODERNIST LOOKというメーカーのスクエア型のリュックが気になってしまって、今度父親の法事で佐賀に行くから買おうかな、と思ってしまいました。

が、Amazonで同じ形式のがあるじゃないですか。値段も半額で・・・・・半額で??

 

なんかメーカー違う。でも、Amazon内でmodernistで検索かけるとコレが出てくる。
全く同じようでよく見たらペットボトルを入れるようなサイドポケットが無かったり微妙に異なる。

パチモン?

・・・・の割にはという言い方も変だけどちゃんとホームページあるんだよね・・・。このリュックが模倣品だとしたら、他のラインナップはどうなんだろう???
すごい謎。

やはりmodernistlookとmarkrydenの似すぎ問題で検証しているサイトが割とあって、見ていると、modernistが高いからmarkrydenがパチモンだ、と言えない雰囲気もあり・・・劣化版とも言えないようで・・・・更にワケがわからなくなりました。

 

「吼えろペン」(島本和彦、小学館)の4巻でマンガのアイディアは宇宙からアイデア波がそそいでいて、それを各マンガ家がその感性で受信するのだ。たまたまそのマンガ家と感性が似ていると同じアイデア波を受信してしまうのだ、だから盗作でもパクリじゃないのだ。自然現象だ!

(引用:吠えろペン4巻)
(引用:吠えろペン4巻23ページ)
(引用:吠えろペン4巻24ページ第一コマ目)

と吼えていましたが・・・・それ?

 

まぁ結局、法事の後、佐賀巡りをするけど、今回はミラーレス一眼は持って行かず1インチコンデジにするし、レンタカーを借りるから、むしろ服などと、カメラやモバイルバッテリーなどを分けた状態が都合が良いだろう、と思い、
リュックは元々持っているヤツで済ますことにして、

その代わりワンショルダーのボディバッグを買おう。いつも使っている須田帆布のショルダーバッグはゆらゆらするしね。と言い訳して。
(ちなみに須田帆布。帆布系商品では逸品です。生地も厚いため崩れにくく丈夫で長く使えます。限界はあるけど修理もできます。穴開いても完全には開かず(二重構造?)、○澤信○郎帆布より3倍オススメです。本店に遊びに行ったときに、旧バージョンがさすがに穴だらけのクタクタで修理も不可だったので、新バージョンを買おうとしたら、旧には持ち手があったのに新にはないコトを惜しいと話したら新バージョンに持ち手をつけて貰いました)

 

ところが・・・・選ぼうとしているデザインが・・・・ずらりと・・・。

おんなじデザインで違うメーカーのがAmazonにならんで、どれが元祖なのかさっぱり。値段も1700~2900円くらいで似たり寄ったり。
しかも、説明の日本語やフォントがいかにも中華っぽくて・・・。

太宰府天満宮の参道にあふれる梅ヶ枝餅屋みたいだ・・・元祖だ本家だなにがなにやら。アレはパチモンとは言わないだろうけども。

 

ここまで来ると全部が模倣品のように見えるけど、一応、パチモンじゃ無いそれなりに来歴がしっかりしている風なコトが書いてあるメーカーのを選んだんだけど・・・・・価格が、元々が14999円を、2999円の80%offという嘘くさいくらいの値引きなのでホントかなぁ・・・と思うんだけど・・・

そして商品が届いて・・・・ワンショルダーボディバッグは初めてだからたたき台としてはいいんだけど・・・・うん。使いにくい。物入らないし。用途がハッキリしていれば良かったのかも知れないけど、デジカメ、薄型モバイルバッテリー×2、携帯ゲーム機、イヤホン、入らないワケじゃ無いけど、干渉し合って取り出しにくい。正直買って失敗。

 

そして少なくとも元値14999円の商品じゃあないね。となるとあり得ない二重価格表示でこの値段差は景品表示法違反なんじゃないのかと思わんばかりです。

寄生虫

医療広告ガイドラインの改正により、いろいろと規制が強くなりましたが、
厚労省が掲載しているガイドラインのpdfを読んでも、いかにもお役所の文書なのでわかりにくいし、読んでいると眠くなる。

ただ、改正されて間もないので守っているところは少々過剰に反応しているような気もします。まともな業者は大変です。

ドクターズファイルにサクラ歯科医院は掲載されていますが、数ヶ月前に情報アップデートとして担当の方が来られました。
1年前にCTを導入したり、3年前にユニットを追加したりそれにともないキッズコーナーも少し変化があったので、写真をアップデートしていただいたのですが、
その際、CTのメーカー名がわかりにくいようにする構図のことを仰っていました。
「医療広告ガイドラインに抵触するかもしれないから」、とか。

(あと、夢の国の住人のキャラクターのぬいぐるみも以前から引き続き写真からは撤去です)

いやー・・・一般の人がCTのメーカーで歯科医院を選ぶとは到底思えないし考えすぎでしょう。
でも、違反したら大変だから特にあんなわかりにくいどうにでも解釈できそうな文面だと少々過剰になるよなぁと思います。

ここら辺は微妙ですが、ホワイトニングなど審美的処置についてのビフォーアフターの写真の掲載に関しても、過剰に反応しているのか掲載を取りやめている歯科医院もあります。
ガイドラインに抵触する場合の理由としては「施術した全員がそのようになると保証できないから」になるのですが、とはいえある程度目安となる写真が欲しいじゃないですか。
確か掲載問題なかったと思いましたが、正確なところはよくわかりません。

 

宮崎勤の事件で有害コミック騒動が起き、世の中の少年マンガ誌から軒並み女性の乳首が消えたのには思春期真っ盛りだった僕はビックリでしたよ。
結局今となってはアレは業界が過剰に反応しすぎたのか、今がまたオカシイのか、あの当時より過激な描写が増えている気がしますがどうか?

そーいえば自転車に関する道交法もなんだったんでしょうね、あれ。
普通に警察官が自転車での巡邏で歩道を走ってるし。

 

ここ最近の医療広告ガイドラインに抵触するのか否かの線引きはそういうのと同じ気もします。

中には、雑誌のタイアップ企画に参加しませんか? これは広告じゃない、編集部が制作する特集企画だから広告にはならない、オススメの歯科医院として歯科医院名は記載するけど。
なんていうギリギリを攻めているところもあったけど。

 

そんな中、いやそんな中だから?
最近、メールでこのようなメールが来ます。

要は有料で、口コミサイトやグーグルマップの店舗口コミに一般人を装ってライターが書き込んであげるよ、そしたらそしたら患者がたくさん来るよ、どこの歯科医院でもやっているよ。
しかもご丁寧にIPアドレスを分散させるという念の入れようで。

いわゆる、「ヤラセ」とか「ステマ(ステルスマーケティング)」という、改正前からの違反なんだけどね。
たぶん違反だと思う。厚労省の文書が難解で自信が無いけど・・・。それとも限りなく黒に近いグレーなのか?

 

いずれにせよ、歯科医院が増えすぎた、過当競争だ、ワープアだと言われているからこそ、こういう企業が侵食してくるんだろうなぁと思うと少々哀しくなります。
そしてそういうことに加担するのは、貧すれば鈍するのか、ただの無知か・・・。

本日院長12時までしかいません

院長は本日12時までの仕事でおしまい。副院長は土曜日の終わりの時間、5時まで診療します。

 

当日のお知らせなのは単に忘れていたからなのですが、本日6月23日は、院長は日本大学歯学部同窓会が主催する「70歳以上会員対象の保険講習会」にお手伝いで行くからです。

2年に一度行われる4月からの大幅な保険診療報酬改定は、様式面での改定が多く、各地区歯科医師会を始め保険講習会が行われましたが、今日のは70歳以上を対象とした講習会で、特にわかりにくかったり、前回までと同様に考えたらいかんよ、的な部分をピックアップして担当の先生方がマンツーマンに近い形式で講習を行うようです。

僕は、そんな教える立場にないというか立場以前に知識が無いので、当日のお手伝いさんです。

先週の木曜日の会議の際は、それ担当の委員長を始めとした委員の先生方が膨大な資料からピックアップした、でもそれなりに膨大な資料を事前に作製され、それに対する精査というかツッコミというか、そういうのでしたが、担当する先生方の資料の精読っぷりや知識量が半端なかったです。

僕と同じ新人的立場の他二人の先生方と目を合わせながら「何この会議、全然ついていけないんだけど・・・」でした。

そんな先生方が70歳以上の先生を講習するのです。講習する先生も、70歳以上になっても貪欲に教えを請われる先生方も、頭の下がる思いです。

 

僕としては、70歳くらいで引退したいんですけどね・・・。その時の状況次第です。主に子供とか、老後の資産とか。