サウナー

以前にも書いたような書かなかったような?ですが、サウナ好きです。
スーパー銭湯に家族でよく行きます。露天風呂はほとんど利用せず、まず身体を洗って、室内の風呂にしばらく浸かって、サウナに入り5~10分、水風呂1~2分を3回ほど繰り返して、また室内の風呂(ジェットバスとか電気風呂)に浸かって、出る。そんなパターン。

ところで、「汗をかいてデトックス」は嘘という研究報告が出てきました。

そもそも毒素ってなに?ってデトックスそのものへの懐疑があったので記事そのものは「ふ~ん」という程度です。
もっとも、こういう健康に関する記事って、珈琲の効能も毎年のように身体に良い悪いがころころ変わって出てくるので、もしかしたら、しばらくしたらデトックス効果がある、という研究報告が出てくるかもしれないけれど。

 

ただ・・・汗かいてデトックス効果があるんなら、仕事上かいてしまう冷汗や脂汗でもデトックスされるんかい?と思ってしまいます。
あれは気持ち的にはむしろ毒素を濃縮させている効果があるような気がしますが。

 

でもって、サウナの効果としては、やはり血管、神経系への刺激での代謝効果がしっくりきますね。

サウナー(サウナ愛好家)の至福の境地である「ととのったー!」に至ったことがないし、それの医学的根拠はよくわかりませんけど。

 

ちなみに、昔「あさイチ」で見た、家の浴室でサウナ効果として、湯量を減らして半身浴にして風呂の蓋を半分以上閉じて、さらにビニール傘を差す、ということをやってみたのですが、あんまり効果は得られませんでした。

家庭用サウナって拷問器具みたいなんだよなぁ・・・・って思ったら、以前に見た頭だけ顔を出す座ったアイアンメイデンのようなのとは違って半畳程度のスペースでマンションでも、それこそ畳の上でもサウナが楽しめる家庭用サウナがあったんですね。

 

・・・・買わないけど。

search indexer

最近、家のPCもクリニックのPCもやたらと重たい時があり・・・時がありというか常に?
単に「マイクロソフトめ、アップデートの度に重くしやがって」と思っていただけでしたが、

やっぱり気に入らないし、HDDがやたらとブブブブ・・・とアクセスしているから、たいした知識もないけどタスクマネージャーを開いて見ていたら、
microsoft search indexerという項目がやたらとメモリを食っていることが判明。

でも素人なのでmicrosoftと冠されているプログラムは勝手に停止させちゃいけないんじゃないかと不安に思いつつも、
とはいえ・・・と検索

まーPCが重い、メモリ喰らいの筆頭株主かっていう感じに実は昔から皆が感じているようで、さらには停止、無効化しても大して問題が無いことがわかり(内部検索する時に早く検索できるように目次を作成する機能だそうで、停止させると内部ファイル検索に時間がかかるようになるとか)、検索結果に出てきたいくつかのサイトに書かれてあるとおりに停止させました。

させた直後に、メモリの使用率が81%→12%まで激減し、ブブブブ・・というアクセス音も急に静寂。いきなりPCキビキビ反応し始めました。

 

早く内部検索させるために全体を遅くする機能ってなんなんだよもう・・・・。

ルビ

銀河英雄伝説(田中芳樹)をオーディブルで聞いて現在5巻目です。


次第に田中芳樹の悪癖というか、無駄な修辞(主にラインハルトの容姿言動に対して)が多くなってきて、本だと「またか」と流し読み、飛ばし読みできるけど、オーディブルだと延々と聞かされて少々うんざりする部分もちらほらと。
収録日が異なるのか、つぎはぎなのか一連の文章なのに急に声質が変わるのが時折気になるところ。

 

ところで、アニメを観てないのですが、この際、原作の朗読という意味ではアニメは関係なくオーディブルの方で気になっていることがあります。

ルビ(ふりがな)です。

銀河英雄伝説では、昨今のラノベほどでは無いにしても書いてある文字に対してルビがカタカナで書かれているケースが時代小説に比べたら遙かにあります。
というか時代小説でカタカナルビってあるのかなぁ? 中国語?

自由惑星同盟はフリープラネッツだし、銀河帝国の双璧、ウォルフガング・ミッターマイヤーの二つ名である「疾風ウォルフ」は「ウォルフ・デア・シュトルム」だし、同じく双璧のオスカー・フォン・ロイエンタールは左右の瞳の色が黒と青で異なる「金銀妖瞳」と書き「ヘテロクロミア」とルビがふられている。
瞳の色と言えば主人公の一人、ラインハルトは蒼氷色の瞳の色だけど、ルビはアイス・ブルー。
ビッテンフェルト旗下の「黒色槍騎兵」は「シュワルツランツェンレイター」。
銀河帝国の皇帝の居城は「新無憂宮」と書いて「ノイエサンスーシ」・・・・
5巻に入って気になってきたのは「平手打ち」ですよ。そーいや急に平手打ちが出てきたなぁと思い出して、思い出すと平手打ちの原作でのルビは「スパンク」。

そして、銀河帝国側の「撃て!」が「ファイエル!」
に対して
自由惑星同盟側の「撃て!」は「ファイヤー!」

ファイエルはリンク先にあるようにドイツ語として考えると誤りだそうですが、ドイツ語(ゲルマン語)風銀河帝国公用語なので問題ないのです(笑)

 

てなもんで、オーディブルで聞いていると、自由惑星同盟は「じゆうわくせいどうめい」で読まれていて、疾風ウォルフも「しっぷううぉるふ」です。
が、金銀妖瞳は「へてろくろみあ」と読んでいるし、蒼氷色は「あいす・ぶるー」。
新無憂宮が「ノイエサンスーシ」以外でどう読むのか原作を読んでいてもわからなかったけど、オーディブルでも「のいえさんすーし」ですよ。
「黒色槍騎兵」は「しゅわるつらんつぇんれいたー」
「スパンク」は「ひらてうち」でした。

そして銀河帝国側も自由惑星同盟側も「撃て!」は「(う)てぇー!」か「うて。(淡々とした声はヤンの場合)」ですよ。ツマラン。

カタカナルビを読ませるのと、本来の読み方で読ませるのか、どういう判断だったんでしょうね。
また「超光速通信」のルビは「FTL(エフティーエル)」で、オーディブルでは「ちょうこうそくつうしん」。というかFTLて何の略?

 

ここら辺アニメではどっちで表現されているのか気になるところ。

最近、銀英伝が新アニメで放映されているので観てみようかな?

 

10巻あたりで出てくるラインハルトの仮皇宮の「柊館」は「シュテッヒパルム・シュロス」、「獅子の泉」は「ルーヴェンブルン」ですよ。オーディブルでどう読まれるのかなぁ。先は長いぜ。

ムサコガーデンオープン

4月14日(土)、JR武蔵小金井駅西側の中央線高架下の一角にムサコガーデンがオープンしました。

 

土曜日なんで仕事があるから、終わった後、小金井歯科医師会に会議に行く途中に立ち寄ってみました。

ニトリデコホーム、北海道イタリアン、寿司屋、地産マルシェ、ロボ教室、小さい公園。

       

翌日、日曜日にもメガ ドン・キホーテに昼頃(11時半)行くことがあったので中を通ったのですが・・・

 

全然利用してないので見ただけの率直な感想としては、ニトリデコホームは、ドンキやイトーヨーカドーと品物を比べられる、という以外の理由が無く、便利だけど存在意義が薄いというか・・・西友が閉店して無印良品がなくなったしね。その代わり?

北海道イタリアンは夜も昼も並んでいました。いい匂いもしていました。場所も広場横でいいですね。気になります。ただオープン過ぎ。イタリアンだから? あまり食べてる姿見せたくないんだけどなぁ。

寿司屋は・・・・夜は並んでいたけど、行ったときの昼は並んでませんでした。1貫150~600円などの中堅クラスの寿司屋というワケでも無く、くら寿司のような100円というワケでも無く、当然「時価」なんていう超高級でもなく、一律130円という中途半端な価格帯なので、果たしてどうなんでしょうか。1貫というよりセット推しっぽいし、金額に対する旨さを比較出来てないので何とも言えないけど。ここから歩いて3~4分のところに銚子丸あるしね。

地産マルシェはよくわかりません。いいんじゃないですか。地産地消って。・・・と思ったら群馬や埼玉の農産物もでした。

プログラボは面白そうです。昼間行ったときは子供達が何か組み立ててました。親がなかなか教えられないのでこういうのはもっとあって良いと思います。そして隅っこで親が所在なさげにスマホ弄っていたのが目を引きます。
 

 

なのだけれど・・・
このムサコガーデンも、nonowaの一環なのですよ。でも、nonowaWESTと繋がってない。これは良くない。
また、イトーヨーカドーとも繋がってない。これも良くない。

繋がるというか、nonowaWESTの出口と一直線に進めない。交差点までズレる必要がある。

また、イトーヨーカドーの出入口と、ムサコガーデンのニトリデコホームの出入り口との間に道路があり、しかも歩道とガードレールで遮断されているので、ぐるりと回らないといけない。
 

せめて、ガードレールを外して、ゼブラゾーンをもうけて欲しい。昼間はガードレールのスキマから出入りする人をたくさん見ました。

更に言えば、前にも書いたように、やっぱりあの道はバスや、運搬車両、アクウェルモールの駐車場利用者、プラウドタワーの住民の駐車場利用者以外の車両の立ち入りを禁止すべきだと思います。通り抜けに便利ではあるのですけど・・・。

4月19日(木)は院長会議のため午後5時より閉院いたします

4月19日(木)は院長は会議への出席のため午後5時でサクラ歯科医院を閉めさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承ください。

 

院長会議って書いちゃったけど、「院長、会議のため」です。「院長会議、のため」なんて分節を区切っちゃうと多くの院長が集まって会議するみたいですね。
まぁ会議に来る先生のほとんどが院長職だから、あながち間違っちゃいないんだけども。
内容は院長職全然関係ない会議です。

サクラリベンジEX-フタツメ-

妻がスマホアプリのヤフーニュースのグルメ欄でたまたま見かけて、群馬行き前日、風呂に入っていたら妻が「ここ行ってみたら?」と言ってきた。
「場所が合えばね」

 

それが「極濃湯麺フタツメ」

公式がツイッターだからよくわからんけど八千代店と貝沢店と伊勢崎店の三つがあるっぽい。
一番最初、高崎観音のところから高崎城址公園へ向かう途中に店を発見したので、夜そこに行ってみようと思っていたけど、
結果、華蔵寺公園遊園地のある伊勢崎市にいるので・・・・・でも伊勢崎店あったよな?と5キロ離れた伊勢崎店に行くことに。

着いたら、店内に3~4人、外に1人待っていて、僕らも外のベンチに座って待っていたらすぐに店員さんがメニューを持ってきてくれた。
その手際に並ばせていることに慣れているんだなぁと思う。

20分弱で店内に呼ばれて、

ほどなく食事がきた。

  

メニューにお子様タンメンなんてのはなかったので、一番人気だという基本のタンメンに、デカいと噂の唐揚げとライス。
子連れで、注文内容からすぐ店員さんが「取り分けの皿(どんぶり?)持ってきましょうか」と言ってくれたのでお願いします。
で、分けました。
更にトッピングでニンニクを。

 

ラーメン二郎を体験していないので比較が出来ないのですが、極濃ですわ。
旨いし、別に食べログのコメントにあるほど食べきれない量って感じでは無いけど、濃くて口の中、歯がキシキシギシギシ鳴っている。
成人が必要な野菜の量300gを超える450gでヘルシーだと書かれてあるけど、

それ以上に不健康な感じがするのは僕だけか??

 

次女は同じく分けたニンニクをたくさん入れて辛くなったからあまり食べれず、結局僕がほとんど食べることに。
その代わりデカい唐揚げとご飯を食べました。

唐揚げは・・・・デカいけど、味は普通。

 

ここら辺は慣れだろうけど、とりあえず初めて入ったから、後で妻に言われた「家系とフタツメ、近くにあったら次にはどっちに行く?」と言われると、やっぱり僕は家系かなぁ。ちと濃すぎ。
これが僕がもし二郎に入り浸っていたら「どっちに行く?」と言われると、どうだったのかわからないのが悔しい?ところ。
もっとも二郎に入り浸っていたら体重がヤバイことになっているでしょうけど・・・。

 

店を出たら、店外に8人ほど並んでいた。すげぇ。

でもって、予定通り8時過ぎくらいに出発して、次女はお腹を休めたら後ろで寝て、僕は一度PAでコーヒー買って10時に帰宅しました。

 

桜弾丸ツアーと称し7年前に8時から5時まで都内を8カ所くらい巡りその間お茶とチョコで済ませたことがあり、震災半年前の福島も、去年の福島も、去年の山梨も一人であっちうろうろこっちうろうろ、自分の体力空腹お構いなしで動いていたけど(夕方になると、
さすがに今回は次女を連れて行った手前そこまで無茶は出来ないし、自分一人だったらもう2カ所は回れたなと思うけれど、
それでももうそこまで邪魔にならないばかりか、旅を共有できるくらいに成長していたことに感嘆と嬉しさがあります。なにせ4時に自分で起きたくらいだし、10時に帰宅したときもピッタリ目が覚めてくれたし。

これが5歳の甘えん坊の三女も、となったらそうはいかなかったかな。
あとなにげに長女と次女と二人連れだっても上手くいかないだろうなぁ。長女とだけ、次女とだけならいいけど、二人揃うと暴走するから・・・。

サクラリベンジ8(下)-華蔵寺公園遊園地2-

群馬ナビには他にもライトアップの夜桜のことがあり、
朝に来た高崎城址公園は、堀端に桜に向けて照らすであろう投光器が据え付けられてあったので、それはまさにライトアップですよ。

 

 

果たして提灯に灯がともるのをライトアップと呼んでいいのか、どうか?

個人的には桜祭りとかにある提灯は写真的には最悪と思っているので・・・。

 

そしてその程度のライトアップだから、結構暗い場所が多くて足下怖かったです。

でも、観覧車との絡みは夜桜ならではですね。

 

多分混雑する中での三脚は迷惑かけそうだから持ってこなかったけど、その代わり一脚は持ってきていたのでISO感度をノイジーじゃ無いレベルに下げて撮影が出来ました。

   
ただ、夜景はオートホワイトバランスにすると変なことになることが多いから色温度をマニュアルで変更したり、EV値も適度な下げ方をしないと雰囲気で無いし、なかなか面倒で好みじゃ無いです。

 

暗さが進み、寒くもなってきたのと、10時くらいには家に帰り着きたいので7時でおいとま。
夕食を、前日に妻がたまたまヤフーニュースのグルメ欄で見つけた、群馬の名店「フタツメ」に。

サクラリベンジ8(上)-華蔵寺公園遊園地1-

大塩湖から伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地まで高速道路を使って約40キロ。
最初またナビに登録されておらず、さすがになんでだよ? と思ったら、華蔵寺(けぞうじ)を華厳寺(けごんじ)と勘違いしていました。

ホームページの記載がよくわからず、ライトアップは31日まで、とあったのでダメ?と思ったら、ライトアップは8日だったか9日くらいまでで、遊園地が一部を除いて5時まで、となっていたようで、とりあえず向かう。
(結果、アトラクションの一部が5時で終了するくらいでほとんどが9時まで遊べたようです、というほど遊んでないし7時くらいで切り上げたんだけど)

観覧車が遠くに見えて、近くに行くと人がすごいし、車もどこもかしこも満車。付近の路地をいろんな車が挙動不審な動きを見せていたので駐車場探しをしていたんでしょう。
次女が、「遠くに駐車して自転車で行くってのはどうなの?」と提案。夜がちょっと気になったけど、それしか手が無い感じがあり、少し離れたスロット屋の広大な駐車場に駐めさせてもらいました。

うむ。自転車便利だ。ブロンプトン欲しいなぁ・・・・日本でも電動アシストブロンプトン出ないかなぁ。まぁ高くて手が出ないんだけどね。

 

入り口付近に自転車がたくさん置かれていたので僕らも隅っこに駐輪。

  

本当は、ライトアップする前の公園の桜を観たかったけど、次女の気持ちは遊園地。さんざん引っ張り回したのでお礼と贖罪で遊園地へ。

華蔵寺公園遊園地は入場は無料。その代わり、のりもの券を70円単位で購入。1000円券だと2~3枚分お得になるのでそれを購入。

まずはサイクルモノレール。

20分くらい並んでたんだけど、
後ろに並んでいた6人グループの若い男女のウチの1人が、「くらすぞ」とか「~と?」とか聞こえてくるので福岡県あたりの出身なのかな? 関東に出てどのくらいかしらないけど方言でまくりだなぁと思わず声かけたくなった。
ちなみに、「くらす」とは「殴る」という意味です。

サイクルモノレールには興味が無いけど、サイクルモノレールから撮れる桜の写真に興味があったので、日が落ちる前に!早く!

 

で、なかなか近くで桜が撮れたのでした。実際、いろんな客が止まっては撮影していました。

    

終わって降りるときにふと見えた看板

誰だお前は?

 

次にバッテリーカー。
なんとサイクルモノレールに並んだ後ろのグループも後ろにいるじゃないか。幼児が楽しむようなのりものに若人よなにをやってるのだ?

 

次女は楽しかったらしく、今度は次女だけでもう一回乗るのでした。

 

次は、スーパーシューティングライド(3D)
簡単に言うとディズニーランドのトイストーリーのアトラクションのパクリです。
銃座が据え付けてある4人掛けシートが動き、光線銃でモンスターの首元にあるパネルを撃つと光り点数になる。
3Dはどこかというと、我々は3D眼鏡をかけるのですが、モンスターの群れの奥の大きいモニターに、モンスターが「がおー」と迫る・・・ように見えて全然3Dに見えず、しかも、パネルを撃つのに一生懸命で、なんの役にも立たないモンスターのモニターなんか見やしない。
たぶんモニター越しのモンスターは点数にならないはず。

 

次は、スカイファイター

 
くるくる動く飛行機で、何もしなかったら機体は上がり、「下がる」ボタンを押している間は機体は下がる、そして撃つボタンで、前の飛行機を撃つ。当たったらパトランプが回るらしいけど、よくわからない。
少なくとも後ろの次女の乗る飛行機から僕のパトランプは回らなかったし、僕も前の飛行機を撃ったけどランプは回らなかった。下手なだけ?

 

というわけで、1000円券も使い切ったし、日も落ちたので、ライトアップ夜桜へ。
なんだけど・・・・

サクラリベンジ7-大塩湖-

大塩というと大塩平八郎の乱しか浮かびませんが、どうやら無関係。

大塩湖も人造湖のようですが、丹生湖よりちょっと規模が大きいかな。
そして湖は水が湛えられていました。よかった。

 

車から自転車を降ろして、さっそく大塩湖一週へ。
大塩湖は釣りもOKだし、貸しボートもあり、また湿性地での観察する場所をあったり、道幅も整備されて少なくとも車は一台は余裕で移動できる幅でした。
途中に高台からの展望も出来るし、巣箱もあり何の鳥かわからないけど鳥の鳴き声も多く聞こえてきました。
ところどころにストレッチや器械運動が出来る設備?も。地元の人はジョギングコースとかに活用しているのかな?
なかなか憩いの場です。

   

 

 

 

  

 

ぐるっと一周したわけですが、時間は3時半。
ホントは富岡製糸場も見たかったし、牛伏山自然公園桜山公園も巡りたかったけど、さすがに時間が無いし、雰囲気的に次女が飽きてきている。

なので、くりあげて、ライトアップもある華蔵寺公園・遊園地へ。

 

堤の上に他の車と並べて駐車していたのですが、一方通行のような雰囲気だったのでやむなく進行方向に車を進めて自転車で一周した大塩湖を車でも一周して次の地に向かうことに。
なんだかなぁ・・・

サクラリベンジ6-一峰公園-

丹生湖もナビに載っておらず、それは建物名や名称では無く地名だからか?と思ったんだけど、
次に行く「一峰公園」もナビに載ってなかった。純正ナビがダメなのか???

一峰公園は「いちみねこうえん」なのか? 実は違う読み方か?とも思ったけど「いちみねこうえん」でした。

仕方が無いからスマホで検索した場所をナビの地図で直接セットして出発。

 

近くに来ると看板があったのですぐにわかって、他の車同様会場へゆっくりと車を上らせていく。

2台前の車が警備員と何か話してから先に進む。次の車もそのまま進む。僕は警備員と目が合って謎のアイコンタクトを交わしてそのまま進む。

前2台の車について行ったら、そのまま公園エリアから出てしまいそうで、そのまま出口に・・・あれ?

いやいやいやちょっと待てよ。満車だからここには停められないよ、というやりとりだったのか?
謎のアイコンタクトは全然アイコンタクトになってなかったのかよ!?

近所の休みの歯科医院に「同じ歯医者のよしみで停めさせてくれ」と言ってみようか? と次女に言ったけど、すげなく
「無理でしょ」
と言われた。まーそりゃそーだね。

 

というわけで、もう一度くるりと回ってまた入り口へ。
当然だけど満車で、2台前の車がしきりに交渉していた。
僕も今度はアイコンタクトじゃ無くちゃんと言葉で交わして、通行の邪魔にならない場所に駐車することに成功。

 

一峰公園は、細長い広場が三段になっているという傾斜地を利用した公園なので、考えようによっては危ない気もしますが、そのおかげで桜は縦いっぱいに広がりを見せています。

    

 

小さいながら子供の遊具もあり、

  

僕も雲梯にぶら下がって移動しようとしたら自分の体重を肩こりのひどい右肩は支えきれず、後日肩こりではなく肩痛になってしまいました。情けなや情けなや・・・。

 

傾斜地を利用しているからといってそこから見える景色は風光明媚かというとそれは別に・・・。

それにしても・・・・・腹減った。
ここは、公園です。レジャーシート広げて食事と花見をしている家族グループや、BBQまでしているグループも。
そして、ピザーラのバイクが。

花見の場所にピザをお届けする人、ほんとにいるんだなぁ・・・。

 

よそ様のピザを強奪するわけにもいかないので、何か食べないと僕も次女ももたない。
繁華街とは言わないけど、幹線道路があり、駅も遠くは無い場所だから次の地へ走らせているとなんか食べる場所あるでしょ。と思ったら・・・・ない。

 

次へ向かう大塩湖へは、どんどん僻地になっていくからか。広がる田園風景に絶望し、セブンイレブンが見えるやいなや次女に聞いてセブンイレブンへ。
弁当買って温めてもらって、車の中でコンビニ弁当を食べるのでした。旅先の楽しみの一つっていったい・・・。