ワンコインクリーニング

コンセプト

たとえば「耳かき」
自分でも耳垢を取ることはできますが、人にやってもらうと気持ちがよかったことはありませんか?

たとえば「マッサージ」
自分でマッサージ器具を使ってこりをほぐしたり。
でも、プロのマッサージ師には敵いません。

それと同様、

普段の「歯磨き」

たまにはプロの手で「歯磨き」をされてみませんか?


 

内容・料金

歯科医師もしくは歯科衛生士による、
歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシ、歯磨剤、洗口剤を使った、
「歯磨き」
だけのサービスです。

1:歯ブラシの色選択、歯磨剤、洗口剤の選択
2:洗口剤使用
3:歯磨き開始
4:デンタルフロス、歯間ブラシ開始
5:洗口剤使用し終了

時間:約15~30分
(歯の数など、状況により左右します)

料金:500円(税込み)

予約:予約されている通常診療の患者さんもいらっしゃいますので、予約をお願いいたします。


 

使用器具


歯ブラシ

当院でセレクトした歯ブラシを使用。
患者毎に一本ずつ開けて使用します(当たり前)
使用した歯ブラシは、患者さんにお渡ししますので、家でもお使いください。
また家の掃除道具などにも・・・
(普段お使いになられている歯ブラシを持ち込みしていただいて、それを使用することも可能ですが、料金に変更はございません)

歯磨剤

市販の歯磨剤を多数ご用意しました。
始める前にセレクトしていただいて、使用することが可能です。
味(?)をいろいろ試してみては?

デンタルフロス、歯間ブラシ

いわゆる糸ようじとか。
フロスや歯間ブラシを初めて使うと口をゆすぐ時、歯と歯の隙間から水が出てくるのを実感します。
それだけこれらは重要と言うことです。

洗口剤

市販の洗口剤を多数ご用意しました。
大きくアルコールタイプとノンアルコールタイプがありますが、刺激がきついのはアルコールタイプ。
歯磨きの前にやるのか後にやるのか、というのがありますが、歯ブラシでの汚れを落としやすくする目的のは歯ブラシ前ですが、多くが歯磨き後の洗口です。それは歯磨きバイオフィルムというヌルヌルしたバリアを取り除かないと薬用成分が浸透していかないからです。

ムービー1

2009年4月9日にフジテレビ・スーパーニュースで放映されました。

ムービー2

2014年3月9日にテレビ東京・モヤモヤさま~ず2で放映されました。

Q&A

何をやるの?

たくさんある洗口剤や歯磨剤(歯磨き粉)を選んでいただいて、それを使ってこちらで用意した歯ブラシを使って歯磨きをするサービスです。
使い終わった歯ブラシは最後にお渡しいたします。

いくらくらいで何分くらい?

歯の本数にもよりますが、1回30分弱で500円です。誰がやってくれるの?歯科医師か歯科衛生士です。(主に歯科衛生士)

それやったらどうなるの?

あくまで歯磨きをするサービスなので、治療行為でも予防行為でもありません。普段の歯磨きが重要ですが、歯磨きの気持ちよさや、ブラシの当たっている感覚を認識してもらって、普段の歯磨きに活かしてもらいたいと考えたサービスです。

いつ来ればいいの?予約は?

歯科医師か歯科衛生士が行うので、従来の患者さんの予約がありますので予約を取っていただくとありがたいです。