地域密着

患者さんと寄り添って

ここにいる

サクラ歯科医院は武蔵小金井にあります。そして自身も武蔵小金井に住んでいます。
職場と自宅を同じ地域にしたのは、患者さんと地域を共有したいから。そして何かあったら出来るだけ対応するため。

お勧めのパン屋は?
野川の枝垂れ桜、見頃よ。
第二再開発、何が入るんでしょうね。

などなど、ここに住んでいるから一緒に共有できる。


日曜日祝日休診の代わりに

そしてサクラ歯科医院では休日は電話を転送しています。それによりもし休みの日に危急のことがあって、そして院長がいたら、という条件がつきますが、歯科医院をあけて対応させていただきます。
患者さんだってわざわざ休日に何もない方がいいんですけどね。


訪問診療やってます

小金井市は若い方から高齢者までバランス良く繋がっている街だと思います。
そんな中歯科医院に行きたくても行けない高齢者もいらっしゃいます。
サクラ歯科医院では、そんな方々のニーズにお応えするように訪問診療を行っております。
もっとも、あまり大きく展開してはいません。専用の往診車で、チームで動いて、というふうに本格的にしていません。
その代わり、小回りをきかせて、それこそどうしようもない場合は夜遅くでも対応させていただいております。正直言うとつらいけど。
だから今は居宅はぼちぼちやったり、小金井太陽病院に入院されている患者さんに主に訪問診療を行っております。


歯科医師会会員

歯科医師会の入会者数が減少しているそうです。都心だと50%切っているとか。
が、歯科医師会員であることは、地域密着において大きく働いていると確信しています。
院長は入会時から今に至るまで公衆衛生委員を担当しています。
公衆衛生委員会は、主に6月の「小金井市民歯と口の健康」や10月の「8020応援団」などの担当でもあり、それだけ患者さんと近いセクションだと思います。
当然他の委員会もすべて患者さんのために存在しているのですが。

歯科医師会員になってもメリットがない。そういうことはよく言われているのですが、確かに自分の歯科医院以外の業務も担当し、特に会長はじめ理事の先生方は大変だと思います。が、目に見えない、地域とつながるメリットを深く感じて会員をやらせていただいております。