サクラのアプリだと?

USENを音楽として長らく使っていたため、それをダシにサクラ歯科医院のアプリを作りませんかという営業に興味があって診療後にお話を聞きました。

最初、スマホサイトを作る話かと思って電話でその話をされたときに「その程度?」と言ってしまって、向こうが僕の反応に驚いたことで「スマホアプリを作る?」ということに気づいて僕が遅ればせながら驚きました。

まぁいくら格安で作ってくれたって月額のランニングコストがあるのでよほどのメリットが無い限り導入する気は無かったんだけど、どういうものなのか非常に気になったのでお話を直接聞くことに。

やれることは、一つは、サクラ歯科医院アプリを患者さんがインストールすることで、ロゴアイコンがスマホに表示されることの広告(ってわざわざアプリを入れる患者さんに今更広告が必要か?)。

顧客分析。これは飲食店とかでは有効だけど既に患者さんの住所や保険情報とかをカルテに登録する医療系はあまり意味が無いらしい。あとレセコンにそういう分析アプリ入っているしね。使ったこと無いけど。

プッシュ通知。これが一番の肝。3か月とか半年とかのリコール時期にプッシュ通知されるんだって。また、予約日の前日とか数日前に通知されるリマインダー。

スタンプカード。僕らは診察券代わりな感じで。もしくはウチの場合はワンコインクリーニングにかな?

ポイント機能。ウチの場合はやっぱりワンコインがらみか。

クーポン機能。ホワイトニングとかに???

トーク機能。これはヤバイ。トークを受け付ける先生が実在するらしい。けど、それやったら自分の首を絞めそうだ。

ウェブやSNSへのリンク。

予約機能。

などらしいんだけど・・・

 

プッシュ通知はすごく魅力的。リコールのためのハガキを毎月大量に送っているので結構なコストになっているわけです。
もっとも、リコール対象の患者さんの何割がスマホを持っていて、何割がアプリを導入してくれるのか?

予約機能も、サクラは紙媒体のアポ帳で電子アポ帳ではないので、まずその導入から。そして導入のコストが・・・。

そして予約から来るリマインダー機能も、紙のアポ帳からリマインダー機能を有効にするには思いっきり手動。USENの担当に丸投げして良いと言われたけど、リマインダーの入力をしてくれとメールにしたってFAXだって結局こっちの労力がかかってしまう。
更にはサクラは予約状況が刻々と変化していくので、そのたびにUSENに連絡しろと?

サクラが電子アポ帳だったら、もう少しオートメーション化出来そうなんだけど、少なくとも今の状態では導入したことで、アプリに振り回される未来しか見えない・・・。

やっぱりこういうのは受付が専任の場合スムーズに移行できそうなんだけど、サクラみたいにみんなが兼任するような状況だと、みんながそのシステムに精通しないといけない。これが一番障壁となるかと。

ネット予約は、僕は手軽に予約できる反面手軽に無断キャンセルされそうで、導入予定は今のところありません。
先日沼澤先生にネット予約のメリットデメリットをいろいろ聞いていたんだけど、沼澤先生はメリット(予約の間口が広がる)を重視していたんだけど、僕は聞いててデメリット(予約での患者の都合と治療サイドの都合が合わない場合が多いので管理を細かくしないといけない)を感じたんですよね・・・。
ただ、ネット予約はともかくも、電子アポ帳はいずれ避けては通れないかなぁという気もします。
このアプリに関しても。

 

そして担当の人とだべって改めて気づいたのは、
僕は結構デジタルに強いと思っていたのですが、
そもそも前提として自分のスマホに店のアプリが一つも入っていない。マクドナルドですら。だから、店のアプリを入れる、という発想がそもそもなかった。
LINEだって店とお友達になってない。

そーいえばつい最近googlepayでSuicaを導入して便利さに喜んでいた程度の人種でしたよ僕は。

実は僕は古い人種なのでは・・・・と気づかされたのでした。

 

 

ところで、なんでUSENは有線放送の音楽配信なのにこんなことやってんの? ウォーターサーバーまでやってるし。と聞いたら、店舗に関わることは一通りやっているとのこと。
サイト作成からWi-Fi、アプリ、防犯カメラとか、全部一括にすることで窓口も一括。だから店舗側としてもメリットがあるとか。なるほどねぇ・・・・

そもそも有線放送からだいぶ昔にUSENホールディングスになりましたよ、と。