後継機があまり出なくて嬉しい

スマホの新作頻度の高さはどーにかならんのかね?

 

今僕が使っているデジカメは。メインがミラーレス一眼の「オリンパスPEN-F」と、サブで1インチ高級コンデジ「キヤノンPowerShotG7X」、更にサブでレンズだけ一眼「オリンパスA01」、水中用で「オリンパスTG-3」、オモチャみたいな使い方で360度カメラ「リコーシータSC」。そしてそれに伴い交換レンズがいくつか。

他にもあるけど、処分してない、というだけで使ってません。

このラインナップで何がいいかって、
過去に2台シリーズ違いで持っていたPEN-Lite(EP-L)シリーズはどんどん新機種が出ているのに、PEN-Fはもう2年新機種が出てない。
G7Xも、その後マークIIが出たけどあまり評判が良くない。
A01に至っては全く音沙汰ない。というか生産終了。
TG-3は現在はTG-5だけど、水中用として使う頻度がそもそも少ないから新機種に食指が伸びない。
シータも実際は飽きてろくに使ってないから4K動画が撮れる新機種に興味が沸かない。

 

スマホみたいにぽんぽん新機種が出ると、そのたびに現行機種と比較して歯がみするのに、僕が持っているカメラのラインナップはあんまり新しい機種が出てないから歯がみする必要が無い。
精神的金銭的にすごい助かる。

G7Xじゃなく「ソニーRX100」シリーズにしていたらやばかった。初代の2012年から今や6ですよ。毎年新機種。しかも6は14万くらいする。
RX100M3あたりで欲しくなったんですよね。踏みとどまって良かったぜ。欲しくないと言えば嘘になるけど。

 

とはいえ、PEN-Fの次が出ないのもなんだか気がかり。オリンパスは高級一眼はOM-D路線で、エントリーモデルはEP-L路線なのかなぁ・・・