6月14日(木曜日)の午後を休診します

6月14日(木曜日)は院長が会議のため・・・・・ってそのたびに医院を閉めるのは患者さん的にもウチの経営的にもアレなので、
通常6月13日(水曜日)は午前中診療で、院長は休み、副院長のみ診療するというスタイルですが、

その6月14日の会議のために、6月13日(水曜日)と14日(木曜日)を逆にして、13日(水曜日)を院長終日診療することにして、14日(木曜日)は副院長が午前中のみ診療してサクラ歯科医院は14日(木曜日)は午前中診療ということにします。

ご迷惑をおかけ致します。

 

今回の会議は同窓会絡みの仕事なのですが、歯科医師会の方でも木曜日会合とか多いです。だかららしいのですが、木曜休診の歯科医院が多いのは会議会合学会などの絡みだからだとか。

じゃぁなんで学会等が木曜日が多いのか、の理由まではよくわかりません。
会議会合学会があるから木曜休みなのか、木曜休みが多いから会議会合学会を木曜日に充てているのか、鶏が先か卵が先か?

 

サクラ歯科医院は水曜日は午前中までで、僕自身は今では休みにしています。
ウチを水曜休みにしたのは、1週間単位で考えると人の集中力が最も低下する曜日だから、という統計が出ているから。企業も水曜日はノー残業デーとかあるらしいですね。
小金井歯科医師会の歯科医院は水曜休みが実は意外と多かったりします。

だからか、小金井歯科医師会の会合は土曜日の夕方からが多いです。
だってその方がそのまま飲みに行けるじゃないのねぇ。二次会でも三次会でもオールでもお好きなように。どうせ翌日は日曜日なんだし。

木曜休みで会議で、そのまま遅くまで飲んで翌日も仕事とかって・・・。

 

セミナーとかも昔は木曜日開催が多かったのですが、最近は土曜日とか日曜日も増えています。
木曜休みが当然と考えていた世代の先生方はともかく、最近は日曜日もやる、夜も遅くまでやるなど、若手はビッチリと働かないといけない世代なので、
会員数が減少しているだのなんだの嘆くんだったら、小金井歯科医師会みたいに土曜日とか、比較的患者被害、経営被害の少ない曜日時間帯にシフトして欲しいものですよ。

 

あ、全く関係ないけど「鶏が先か卵が先か」という議論は、ホントかどうかわかんないけど昔聞いた話から僕としては「鶏が先」派です。
卵は孵るまでそれが何の種かわからないけど、進化の過程で、その鳥がその特徴によって「ニワトリ」と命名されることで、その鳥が「ニワトリ」となり、その「ニワトリ」が卵を産むことで、その「卵」は「ニワトリの卵」となるから。だから「鶏が先」なのだ。という理屈をどこかで聞いて、それ以降理屈っぽい僕は「鶏が先」派です。
全く関係ないですね。