てんとう虫

てんとう虫というとスバル360の愛称とかとか、昔の?結婚式の定番ソングのてんとう虫のサンバかな。

「てんとう虫のサンバ」の歌詞の中にある「赤青黄色の衣装をつけたてんとう虫がしゃしゃり出て♪」・・・・って
しゃしゃり出るの意味が・・・・「分をわきまえずに差し出る。でしゃばる。」ですよ。
作詞のさいとう大三さんは実はてんとう虫キライ?

 

家の近くの車・人共に交通量の少ない道路で、昨日書いたジェイボードや自転車で次女と三女とで遊んでいたら、自転車乗りの練習に飽きた三女がもぞもぞと縁石を歩いているてんとう虫を見つけてずっと追っていたら、「なにこれー」と呼ばれて見たら

「なにこれー?てんとう虫??何かズレてない? 蛇腹?」

昆虫は苦手なので、スマホで写真撮って後で妻に見せたら「てんとう虫の脱皮じゃない?」と。
てんとう虫って脱皮するんだ??
で、妻がスマホで調べながら示して、「初めて見たー」「みたいみたいー」と妻と長女が騒ぎ、何故かダッシュで走って見た場所へ。

三女得意げ。

スマホのカメラではマクロに限界があるので、昆虫写真に定評のあるオリンパスのTG-3を手に僕もついていきました。

 

一つの草木に、10近くの脱皮中のてんとう虫と、数匹の幼虫。近くのガードレールに卵が縦に。
そして脱皮中のてんとう虫のすぐ傍には餌のアブラムシが大量に。

幼虫

なんかたくさん

 蛹中?

羽化中?

餌。

アブラムシが大量にいるから、そこにてんとう虫が卵を産み付けてそこで成長していくのかな?

いろいろ検索していたら、

 

この形態は蛹での脱皮中か羽化中みたいですね。こちらの動画を見ているとそういう感じかな。蛹でも脱皮するとかよくわからない・・・なんか腐りかけたトマトみたい・・・

このブログを書くために画像や動画をたくさん見て、昆虫苦手なので僕的グロ画像グロ動画・・・気持ち悪い・・・。

 

ところで、TG-3は昆虫撮影に威力を発揮するようですが、昆虫苦手な僕がわざわざその為にTG-3を持っているわけではなく、アウトドア広角デジカメだからです。
TG-3

現行モデルはTG-5

別にそこまで常用しないから買い直さずTG-3で充分で、スキーとか海とかに持って行くくらいです。GPSがついて高度計もついているけど、別に遭難の危険があるような山には行かないし。僕が山に行ってもトレッキングレベルなので普通にミラーレス一眼持って行きます。

ただ、この顕微鏡モードは非常によく、これが昆虫撮影に使えるのです。
また、簡易な口腔内カメラとしても使えるのですが、やっぱりピントがAFだと使いにくい時が多々あるので使わなくなりました。