サクラリベンジ5-丹生湖-

だらだら書いていますが、この日は4月1日です。

 

次女は自転車乗りがしたかったので、妙義神社の次は自転車が使えるだろうと思っていたら原の一本桜だったのと、松井田北中学校周辺を歩いていたので、肝心の一本桜では疲れと若干のふて腐れで車の中で寝ていました。

「次は湖だから周辺を自転車乗り出来るはずだよ」
と言い
「湖面に映る桜は綺麗だろうなぁ」
と思いをはせて、地元紹介の群馬ナビに載っている程度の「丹生湖」を目指す。

「にゅうこ」と呼びますが、困ったことに車のナビでは出てきません。湖は地名であって住所でも建物名でもないからかな?
仕方が無いから隣の富岡ゴルフ倶楽部に設定。

 

いかにもあの高台の向こうは湖だよね的な雰囲気のある場所のスペースに車を置いたら、次女が「トイレ行きたい」と。
湖近辺の施設よりゴルフ場の方があるかな?と思い、自転車を下ろして二人でゴルフ場の建物を目指す。

 

ゴルフ場の敷地内に入ってから結構奥に建物あるのね。しかも上り坂・・・
無事トイレを借りましたが、自転車でゴルフ場に来る人って果たしているのかな?
僕自身ゴルフをやったことないからゴルフ場に入ったことも建物に入ったことも無く、当然のように次女も同様。
やっぱり立派だなぁ・・・

次女も「こんなところにホテルがあるんだね」とわからんでもない意見を言っていました。

そしてほぼ来た道を戻り、途中で上に向かって行くと、丹生湖のダムの上の道に出ます、そして湖面は・・・

 

 

 

なーい。

丹生調整池の地質調査を行っているんだってさ。

ただ、こちらのブログだと耐震工事を含む大規模改修で去年から始まって15年に及ぶとか。
その割には工事している雰囲気なかったけど、どうなんでしょう。

一応満開の桜で、本来水が湛えられていたら天気も良いことだし映えて美しいことだったんでしょうが・・・。

 

しかし、人造湖とはいえ湖底を歩けるなんてなかなか機会が無いためせっかくだから降りてみた。
完全に乾いていないからか、ふかっふかっとした感触が足に伝わる。

 

水が完全に絶たれているわけではないので、川?のような感じで分断され、あっちに行きたいなぁ・・・渡れないかなぁと思案しつつ歩くと泥濘に足を取られはじめ、沈みそうになったので急いで踵を返して移動しようにも沈むので、無理矢理足を引っこ抜きつつ急いだら、その衝撃で更に沈んでしまった。

 

(長年の愛用靴、メレル ジャングルベンチレーターモック2 メッシュだけど浸みてこなかった)

ギリギリくるぶし程度で済んだから、乾けば支障が無いけど・・・・。アブナイアブナイ。

 

で、気を取り直して次女と自転車で水の少ない丹生湖を一週。

     

途中途中で次女が「虫が!」「蜂が!」と泣くように喚く。だって春だもん。周遊路が林道に近いんだもん。
でも、僕も虫は大っ嫌いだけど、妻を含め家族は山か海かというと海だというのに、僕は山の方が好きなんだよなぁ。虫嫌いなのに。

 

帰りに、危険だから堰堤内に入っちゃダメと看板があった。この看板、水があるときの看板なのか無い今のときの看板なのか。いずれにせよ危なかったのは確か。すいません。

次は一峰公園へ。