小金井の花見3-野川、武蔵野公園、金蔵院-

11時過ぎ、自転車で再び次女と二人で小金井街道を南下。小金井自動車学校脇の野川沿いを進む。

昨日書いたように小金井自動車学校も桜の木が植わっている。もっとも教習を受けている人たちが運転教習中に桜を愛でる余裕があるとは思えないけど。

橋が見えてくる。

この橋からはごく間近に桜を見られるスポットだし、下に降りると、川両サイドの桜と川と緑、橋の赤い欄干が映えるのです。

更に進む。
野川沿いで有名なのは川沿いのしだれ桜。
残念ながらまだ咲き始めと言うくらいで、野川公園に近い日当たりのいい場所でも5分咲き?くらい。
来週あたりですかねぇ

(日当たりのいい場所でこのくらい。)

で、野川公園。というか野川公園と野川沿いと武蔵野公園の境目がよくわからないのですが、まぁいいです。
広い広場(また使ったこの言い回し・・・)があり、川沿いはベンチとテーブルが設置され多くの人たちが桜を愛でながらランチを楽しんでいました。
直射日光にもならず涼しいです。

  

どじょう池なる池があり、その周辺にも桜がばばんと。

 

そしてどじょう池ではどじょうがいるらしいけど見当たらず、その代わり大量のオタマジャクシが。

ちょっと気持ち悪い・・・

 

更に自転車で奥に進み、次女の言う「くじら山」の裏手へ回ると桜が見えます。ただし、フェンス越しに。

 

府中の運転免許試験場です。
人もいない、車も無い、静寂の中、桜だけが騒がしく満開。もったいないなぁ・・・・中に入りたい・・・。

で、更に武蔵野公園へ進むと、バーベキュー広場?がある。利用したこと無い。

ここまでくるとアクセスの都合もあるのか小金井公園のように人は多くなく、静かに見られます。まぁ平日なんだけど。
ただ、あまり古木というか太い幹の桜が少なかった気がします。気のせい?

 

 

武蔵野公園を後にして野川沿いから内陸?にずれ、小金井神社に寄ろうとしたらいつの間にか通り過ぎていたか、道がずれていたかいずれにせよ気づいたら、小金井街道へつながる緩やかに弧を描く坂に差し当たってしまった。
あとで調べたらその坂は金蔵院の坂というらしい。

金蔵院という寺があるからなのだけど、その門の奥に・・・・

 

しだれ桜?

どうやら小金井の桜の名所の一つらしい。たまたま気づきました。

  

患者さんが以前、「どこどこの寺のしだれ桜が綺麗だよ」と言っていたのはこの寺のことだったのかなぁ。
そーいえば寺と桜も割とセットですね。
実家の菩提寺は幼稚園もあるからなおのことだけど、実家の墓に覆い被さるようにそれなりに樹齢のありそうな桜が咲き誇ったりしています。
すごく贅沢です。

もっとも、毛虫も大量発生しますけど・・・。

 

で、長女のこともあったので昼過ぎに帰宅。
次女は典型的な花より団子とか運動好き。
だから最初次女はあまり乗り気じゃ無かったのを「自転車乗りするから」で誘い出したのですが、最後は桜を見るのが大好きになっていました。良かった良かった。