運動、食事、花見、風呂

都心では桜が満開と言うことで、土曜日は天気予報士も「明日、お花見行かない理由が無い」とまで言っていました。
小金井は、都下なので、もう少し遅れますがお花見にはまったく問題が無い程度に咲いています。

 

そんな中、午前中はやむなく2件ほど訪問診療に赴き、午後は、子供達が「キドキド行きたい、身体動かしたい」ということでお花見ではなくキドキドよみうりランド店へ。

外はお花見日和だというのになんで室内運動場なのだ?

まぁ、こっちも身体をほどほどに動かし、ほどほどに隅っこで休んで。

  

  

何がいいって、キドキドはスタッフが多いので、親がダウンしててもスタッフが子供のサポートをしてくれるのです。
が、子供から一緒にトランポリン(エアーキャッスル)で遊ぼうというのに「脂肪を使わないと」と言われたのには閉口。

 

だって、この後は上の階にあるシェーキーズでピザ食べ放題なんだよ?
むしろ脂肪は増えるから!

  

すると、シェーキーズのある階のベランダからよみうりランドの桜が間近に見られるのでした。

   

あぁとりあえず花見も出来た。よかったよかった。

 

そして隣の敷地のスーパー銭湯「丘の湯」へ。

 

よみうりランド系列なので、サウナ内のテレビや露天風呂にあるテレビ、食堂のテレビも全て放映されている局は日テレ。
露天風呂の方へ行くと、男性の方は柵の外すぐ横に満開の桜がライトアップされているじゃないですか。
写真は当然ダメなのが残念だけど、岩風呂に入って入浴しながらの花見、また、寝湯でごろごろしながら花見。あぁ至福・・・・。

あとで妻に聞いたら女性の露天風呂は壺湯あたりに桜が刺さってたとか言っていた。男性の露天と違って外部から見られないようにしないといけないから外の桜は見えなかったようです。

 

僕は外で食べながら飲みながら花見よりも、カメラで撮りたい派だけど、中で食べながら花見、風呂に入りながら花見、というスタイルもまた格別でした。

 

キドキド→シェーキーズ(+花見)→丘の湯(+花見)というコンボはなかなかに小旅行気分で子持ちにお勧めですよ。