花小金井の中華ー同心居ー

花小金井は小金井という名詞が入っているけど小平市です。
小金井街道を北へ進んで鈴木街道を東に進むと変なおじさんの土人形の看板が出てきます。

そこが同心居(とんしんじゅ)

 

義妹から紹介されたその中華料理屋は、きれいな内装と厨房が見え料理人が働いている姿が見えるガラス、そして旨い料理。

中華料理屋って値段の割に量が豊富だったり旨かったりするのはなんでだろう。

利用するのは3回目だったかな?
どれも美味しいのですが、無性に麻婆豆腐が食べたくなるのです。よもや昔ニュースで見た中国で常習性を持たせるためケシを入れていたってワケじゃ無いのに。

  

  

  

味覚に対するレベルが低い僕でも、そこら辺の麻婆豆腐や担々麺が深みが無く単に辛いだけ、山椒がきついだけ、でもここのは違う、というのは判ります。
まぁ辛いんだけど。
麻婆豆腐に限らずどれも旨い。

 

平日は知らないけど割と混んでいるので予約した方が無難。

 

ところで、小平市には大きいK病院があり、ここ同心居をよく利用しているという話を聞いていて、その日も隣の男女がいかにもドクターな会話をしていました。自己血輸血が・・・とかなんとか。
その後ろでは薬剤師の学校関係の偉いさんっぽい方々がそれっぽい話をしていたので。

 

ここで、大きめの声で「先生、お久しぶりです!」って言ったらどれだけの客が振り向くかなぁ・・・。