地味な嫌がらせ

サクラ歯科医院も10年を過ぎるとここ1~2年、地味な嫌がらせを受けています。

 

機械がね・・・・ちょこちょこ壊れるんですよ。壊れたら壊れたですっぱり諦めて買い直すしかないのですが、それはそれで医療機器は高いし、業者に連絡して代替機を用意してもらって新しい機械の見積もりとって了承して持ってきて貰うという面倒さ。代替機がなかったら更に困る。

診療用の椅子(ユニット)もセンサー関係が繊細だからちょこちょこ壊れる。風を出す風量が弱いとか、水を吸うバキュームをラックから外すと吸い始めるはずなのに吸わないとか。その都度メーカーに来てもらって直してもらう。基幹部分が壊れたわけではないけど、「ねーねーそろそろ買い換えなーい?」と囁かれているような気がします。

なんでも平均12~16年でユニットを交換するらしい。やっすいモデルでも100万は下らないのですよ。そこそこモデルは300万前後。つぎはぎで生きながらえさせないと・・・。

 

これは仕方が無いのですが、開業に向けてある程度一気にそろえるワケですが、それが一気に壊れ始めるってのがね。
これでもサクラ歯科医院はあまり最初からそろえてなかったのですが・・・・

だから、最近の開業される先生方で、開業コンサルに任せっきりだと一気になんでも揃えさせられちゃうので、10年後が怖いねー

 

そしてこういった機械からの地味な嫌がらせは自宅にも及びまして・・・。
結婚して11年経つので、その際に買った冷蔵庫の自動製氷の箇所が壊れました。そして修理部品は生産終了に付き存在しません。
かといって自動製氷が壊れただけで冷蔵庫本体を買い直すのはさすがにためらわれます。だから100均で製氷皿を買って地味~に手動製氷です。なんだかなぁ・・・