我がなつかしゲーム#03-パクパクマン-

なつかしゲーム#02で書いたインベーダー2000を買ってしまったけど、本当は欲しかったのはパクパクマン。

結局、後年買いました。

ただ、記憶の中では欲しかった時のパクパクマンは黄色だったような?
これは緑色だけどたぶん中身は一緒なはず。たぶん。
このサイトによると最初は白色だったようで、廉価版の2がこの緑色、黄色と思ったのはヨーロッパバージョンらしい。なんで黄色と勘違いしてたんだろうか??)

保管がぞんざいだったので裏側は壊れ、黒い部分も剥がれて接着剤でつけ直しました。ただし、電池の蓋は残っています。

でもこれでも動くんだから昔のゲーム機はシンプルな分丈夫だねぇ。

パクパクマンは、インベーダーと同じくゲームセンターを賑わせたパックマンのパクリな携帯ゲームです。

グーグルのロゴでも遊べるパックマンが出てきました。なにげに時間を忘れて遊んでいまいますね。

モードがあって、時計と、ストップウォッチとゲームがあるのですが、ストップウォッチ機能をその本来の機能として使っていた子供がいたのだろうか?
ちゃんとラップタイムも計れるんですよ。ただ、もっぱらこの機能で遊ぶときは目をつぶって30秒ぴったりでストップを押す、とかそういう使い方くらいしかしていなかったなぁ。

で、ゲーム。
フルーツをお化け?を避けながらパクパクしていきますが、★マークを食べるとお化けが一定時間点滅して逃げ惑い、逆に食べることができます。パックマンと同じですね。
そしてこのゲーム、簡単。次第に敵お化けのスピードが速くなってきますが、絶対最速ルートが存在するため、慣れれば画面を見なくてもクリアできます。そしてカンスト。

あれだけ思い焦がれて、買った時は大変はまりましたが絶対最速ルートのためすぐに飽きてしまうという・・・・。

 

この筐体をそのまま利用した赤い機体の「オイルギャング」もありますが、これはまた今度。