今右衛門

銀座 和光で開催中の「重要無形文化財 今右衛門 色鍋島の美」に行ってきました。人間国宝である14代 今泉今右衛門は、佐賀、有田焼を代表する方です。
佐賀に三右衛門あり。酒井田柿右衛門(有田焼)、今泉今右衛門(有田焼)、中里太郎右衛門(唐津焼)。もう一つ有名な源右衛門は「佐賀の」三右衛門、ではなく、「有田の」三右衛門、だそうです。知名度は柿右衛門ですが、今右衛門は鍋島藩の御用窯で他藩やお上への献上品を作っていたので廃藩置県が起きるまで門外不出だったのでその分知名度に劣るらしいです。太郎右衛門はすいません知りません。

 

和光の外のディスプレイにはNHKのサラメシでやっていた動くディスプレイがありました。

  

残念ながら建物内が撮影禁止だったので、作品を撮影する事は出来ませんでしたが、今右衛門窯の作品も良いのですが、14代のテーマである墨はじきの技法と絵柄がグラデーションと相まって深さと涼やかさがあり美しいです。
日本酒が好きなのでこれで呑めれば・・・・・と言いたいけれど・・・・高い・・・・。

 

焼き物は使ってなんぼ、といわれますが・・・・怖くて使えない・・・のと、清王朝のラストエンペラー溥儀に献上?する予定の食器のセットが王朝が崩壊したので献上できないまま、というのがあったのですが、これもリバイバルして売られるそうなのですが・・・・何百万としますし、そもそもこれら食器をどういう状況でどういう食材・料理を載せたら良いのかさっぱりイメージがわきません。いやはや。

これだけは撮影許可を得ました。

 

ちなみに、来年1月27日から2月18日まで横浜そごうで、「今右衛門の色鍋島 人間国宝の技と美」が開催されるそうです。
しかも、『今泉今右衛門氏に習う 親子で体験ワークショップ 白抜き文様を描く伝統的な技法「墨はじき」に挑戦』という贅沢イベントがあるようですよ。

 

ところで、ホントは10時に和光、10時半くらいに出て30分かけてガンダムフロント東京に行って等身大ユニコーンガンダムでも見に行こうと思っていたのですが、13時半には三女のバスのお迎えがあるので余裕を持って12時に帰りの電車に、というつもりでしたが、和光は10時半オープンだったので、それだとガンダムに着いてすぐ帰る、ということになるので諦めました。

で。

銀座駅に乗り込み・・・隣は新橋駅かぁ・・・・・新橋って意外とカレーが有名じゃ無かったっけ?
ということで少し検索して、駅から近い事と名前に惹かれて、ニュー新橋ビルへ。

ニュー新橋ビルの1階はやたらと金券ショップが多い。おっさんの街だからか?関係ない?

そして地下1階へ。

夜からやる店も多いのかシャッター降りている店が多かった。そんな先に、

「カレーは飲み物。」という店名。 ウガンダ・トラさんリスペクトなのかな。
黒か赤のカレーを選択して、小盛、中盛り、大盛り、山盛りが全部同一料金。
で、トッピングを10種から3種無料で追加。

美味しゅうございました。
ところで実はチェーン店でした。
店舗一覧の中に「とんかつは飲み物。」という店名が。さすがにそれは・・・。

 

そして同じく地下1階にゲームセンターが。せいぜい鉄拳7が若者向け?くらいで、ほとんどが麻雀格闘倶楽部だったり、スロットだったり、古いテーブルゲームとか。


ラインアップがやっぱりオッサンの街か・・・。

しかし、新橋、ちょっとお散歩面白そう。烏森神社にいけなかったし。

 

あとすごくくだらないけど、今右衛門は「いまえもん」「IMAEMON」ですが、右が入っているから発音的には「いまうぇもん」とか「いまゑもん」、「IMAWEMON」とかにならないのかなぁとふと。