忘年会

忘年会シーズンです。

僕は小金井歯科医師会会員で、日本大学歯学部同窓会小金井支部長を今年の夏から拝命している手前、日大歯学部同窓会北多摩支部の会合に出なくてはいけません。少なくとも1年間くらいは。

なので11月30日は、その日大歯学部同窓会北多摩支部の忘年会でした。

43歳の僕が一番若手という、近年の若者の○○離れにあるように、若者の歯科医師会離れとか同窓会離れってぇヤツです。たぶん。
僕より若い歯科医師会員や同窓会員はいるはずなんですが、よく出席している中で、です。
でも、実際、都心部の歯科医師会の加入率は50%切っているとかで、
歯科医師会員であることの意義はあるけれど、会員であることでの仕事だったり繋がりや金銭的負担とかを鑑みると歯科医師会員でなくていーや、という感じになるようです。

まぁ下っ端がこんなブログでメリットデメリット云々いうのも詮無いことなので、それはおいといて。

 

北多摩支部の忘年会に、日大歯学部の学部長や同窓会長も参加されました。
当然と言えば当然なんでしょうが・・・・・。
北多摩支部は、小金井支部や調布、東村山や武蔵野市などいくつかの北多摩エリアの支部が集まって北多摩支部ですが、とはいえ学部長や同窓会長は、コレクラスの集合支部の忘年会に今年は何回出席されているんだろう・・・・
当然、そういう偉い先生方は、同窓会の支部忘年会だけじゃなく、いろんな繋がりの忘年会に出られるんでしょうね・・・・飲むだけでも大忙しだなぁ・・・

 

ちなみに、この忘年会の福引きっぽいモノで松阪牛のすきやき用の肉をいただきました。わーい。

 

あとは、小金井歯科医師会の忘年会を控えていて、ビンゴで何貰えるか楽しみ。(去年は何も当たらなかった・・・)