気になるけど・・・・

facebookでフォローしている旧デジモノステーション(d.365)で、おしゃぶりのような10秒電動歯ブラシというのがクラウドファンディングで紹介されていました。

シリコン製マウスピースのようなモノを咥えてから動力となる丸いボールをそれに磁力でくっつけるとマウスピースの内面にあるシリコンの毛束がウゾウゾ動く。
でもって10秒で完了。
イケメン男女がさわやかにおしゃぶり咥えて自動で歯磨きしている間に他のことをやって最後にたまった唾液を吐いておしまい。なんて動画でしたが。(最後の関連サイトから動画がたくさん見られます。英語だけど)

 

ぜってー無理だ。シリコンの太い毛先が歯周ポケットとか歯と歯の間に入るワケないじゃない。ばーーーっかじゃねぇの!?

・・・と言いたい。理屈では絶対無理だ。・・・・と思うのですが、ホントかな? やはり試してみないと批判できないよね。

なんですけど、クラウドファンディングでの資金調達は完了してるけど約1万円の支援で買える(貰える?)みたい。で、マウスピースは3ヶ月から6ヶ月ほどもって交換には800円くらい。

 

歯科医師としては看過できない事を鑑みて約1万円は買えない値段じゃない・・・・・が、99%無駄と思っているモノに1万円は・・・・・

 

昔、ハブラシ☆ハンターというサイトがあって(検索したらgoogle+に微妙な残骸があった)、ハブラシ関連の特許を紹介するサイトだったんですが、そこでこのおしゃぶりのような形態の歯ブラシは見たことあるんですよね。少なくともハブラシ☆ハンターで15年以上前に見た。特許の抵触は大丈夫なのだろうか。