検索順位

開院当初、というか開院前からサクラ歯科医院のホームページを自分で作っていたのですが、ホームページビルダーです。
SEO対策(Search Engine Optimizeで検索の最適化)としては当初ありきたりな、キーワードを裏に散りばめるという代物でした。

開業してしばらくしてリーマンショックで不況になってデフレが進み、メディアがワンコイン特集をやり出して、ウチのワンコインクリーニングが取り上げられるようになってから勝手に検索順位が上位にくるようになってくれました。検索数が上がったからでしょうね。

で、ブログは書いていたけど、自分ところのレンタルサーバーに置いていてもムーバブルタイプでテキトウにこさえたブログだったので、ホームページ本体と連携されてなかったし、肝心のホームページは一向にスマホ適応してませんでした。
僕曰く「大手企業のホームページでも適応してないところいっぱいあるのに何で零細歯科医院がそこまでやらんといかんのよ」(本音はやりたくても出来ねぇんだよ)

 

グーグルは日々進化しているらしいです。昔通用した好ましくないSEO対策は逆にペナルティを課したり、キーワードを散りばめたって今は文脈で判断するらしいので意味が無いとか。
スマホ利用が増えているからスマホ対応してないサイトは順位が下がっていくとか、動きのないホームページもどんどん順位が下がるらしいです。
なので、最盛期はサクラは「小金井 歯医者」で検索して上から2~3番目だったのが、いつの間にやら2ページ目の中間まで下がってしまいました。

 

これはいかんと、wordpressで作ったのですが・・・・

レスポンシブデザインによってスマホやタブレット対応になって、SEO対策のプラグインを入れて(といっても積極的にいじってはいないけど)、そして、リニューアルした9月中旬から今までの2ヶ月、ほぼ毎日ブログを書いてアップしたところ、
検索順位は、ポータルサイトを除けば6~9番目と1ページの真ん中から少し下にまで2ヶ月で上昇してくれました。

グーグルの指針とするところは、見る人が役に立つサイト、ということなので、実は歯科ネタをほとんど扱ってない当ブログはSEO対策としては昔ほど意味がないらしいのですが、無駄ではないらしい。
SEO対策をしてそれが現れるのに2~3ヶ月くらいかかるらしいのですが、1ヶ月半くらいで上昇したことを考えると、
やはり言われているように一番は、wordpressはグーグル検索と相性が良いとか、レスポンシブデザインが奏効したんですかね。
あとはたぶん申し訳ないけど、「ハンダ・ウォッチ・ワールド吉祥寺・宇宙時計店」のブログ記事なのです。

困ったことにハンダ・ウォッチ・ワールド吉祥寺店は、本店と違って公式サイトがありません。なのに報道向けプレリリースとかしてるもんだから、検索する人は多いのですよ。

なので、「ハンダウォッチワールド 吉祥寺」で検索すると僕のブログが上位に来ちゃっているんです。たった2週間で。
「あんな胡散臭いところで高級時計を買いたくない」って書いちゃっている僕のブログが!
もしかしたら、サクラ歯科医院本体の検索順位が上昇しているのもハンダウォッチワールドのブログだとしたらコバンザメっぽくて申し訳ないんですが・・・
早くハンダ・ウォッチ・ワールド吉祥寺・宇宙時計店は公式サイトを作ってください。僕が赤面して困るので。

 

見る人が役に立つサイトを作ることがSEO対策の王道であるならば、さっさと診療内容を書けと・・・