変な歯磨剤シリーズ#01

シリーズ化出来るか不明なのですが・・・。

#01は、ベーコンフレーバートゥースペーストッッ!!!!!!

海外に行くとサクラ歯科医院のためによく変な歯ブラシや変な歯磨剤を見つけてはプレゼントしてくれる患者さんからの提供です。
曰く、ハワイでそういうジョークグッズを売っている店で見つけたときは家族で狂喜乱舞した。とか。

ありがとうございます。

とりあえず、ベーコン味の歯磨剤を当たり前のようにアメリカ人が使っているワケじゃ無くてちょっとホッとしました。
ちなみに、同シリーズのフロスもあったのですが。

さて、ペーストを歯ブラシの上に出すと、別に絵のように赤白のシマシマが出るという気の利いたギミックはなくて、薄いベージュでした。
ただし・・・・匂いは、もろにベーコン!コショウのきいたベーコン!! マジベーコン!!!

もうね、それだけでいろいろ失うモノがある気がするんだけど、使ってみたら、意外と味はない。ただし、歯磨き中に息を吸うと、ベーコン。しつこいけどベーコン。
いわゆる発泡剤はないようで、シャカシャカ感はなく、ベトベトしながら歯磨きしてました。
裏の成分表をみると、
ソルビトール、水、シリカ、グリセリン、フレーバー、セルロースガム、酸化チタン、キサンタンガム。
だそうです。
ソルビトールは基剤、シリカは研磨剤、グリセリンは湿潤剤、フレーバーは・・・ベーコン・・・なんだろうなぁ・・・、セルロースガム、キサンタンガムは粘結剤(増粘剤)、酸化チタンは着色料
らしいです。セルロースやキサンタンは口臭予防効果があるとか書かれているものもあったのですが、歯磨き後も後味がベーコンなので口臭予防とか・・・。
また、セルロースやキサンタン、酸化チタンは、発がん性とか毒性があるとか書かれているものもあり、ただそこら辺はやっぱりというかシャンプーに含まれるラウリル硫酸Naを敵視しているので、化学化合物嫌い天然成分万歳なサイトなのでそーゆー側面もあるかもねくらいで。

とりあえず言えることは、これで歯磨きした後は、お茶を飲みました。後味悪いんだもん・・・。