させていただきます

選挙戦に入り、「~させていただく」に関する記事がありました。
させていただく、とは謙譲語のようです。相手の許しを得て、そのことによって恩恵を受ける(自分が)ことが「させていただく」の使い方、のようです。

・・・・・僕も割と「させていただく」を使っています。

「それでは診させていただきますね」とか言いながら椅子を倒したり。
相手の許しを得て、ではあるけど、自分にとっての恩恵? 見やすい、が、か?

ちなみに他の記事を読んでいって初めて気づいたけど、
「拝見させていただく」はダメだそうですよ。
拝見する、ことが謙譲語で、させていただく、も謙譲語なので二重になるからです。
言っていました。

ちなみに、これら敬語は、尊敬語、謙譲語、丁寧語という三分類だけじゃなく、尊敬語、謙譲語(1)、謙譲語(2)(丁重語)、丁寧語、美化語の五分類もあるとか。

それが日本の歴史の中での上下関係や微妙な身分関係の中で円滑な社会の形成という文化だと調べていくとそう書かれていましたが、そりゃ美化しているだけであって、それがむかしっからそーゆー言い回しで気を遣ってきたってことを踏まえても、そりゃストレス社会にもなるさってもんよ。
良い分化でもあり悪い分化でもある気がしてなりませんね。

特に言葉遣いがダメな人間からしたら・・・。